自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒルクライムと体重

どうも。
今回は体重と登坂力について最近思ったことを書いてみます。

ヒルクライムは体重が軽いほうが有利だと言われます。
ヒルクライムは重力に逆らって上る競技なので、軽いほうが有利なのは当然といえば当然ですね。
なので、ダイエットをすれば速くなれると思いがちですが、必要な筋力まで落としてしまっては逆効果にもなり得るそうです。

一般に登坂力を向上させるには、
・基礎的な速度(パワーや持久力)を向上させる
・重量を落とす
の2通りの方法があるそうです。

ただこの2つは相反する要素を持っているらしく、もう少し言えば
・体重が増える以上に基礎速度を向上する
・基礎速度が下がる以上に体重を落とす
ことになるそうです。

僕の場合、現在の体重が大体52kg±1kgなので、一般の成人男性としてはかなり軽量なほうです。
特に意識して食事制限とかダイエットはしていません。
そう考えると僕はヒルクライムに関して言えば恵まれた体質なのかもしれません。

僕が今後のレベルアップを考えた場合、今以上のダイエットは現実的ではなく
(これ以上痩せっぽちになりたくない)
基礎的な速度の向上を目指すべきかな、と考えています。
実際、平坦路や緩斜面は苦手ですし。

僕の場合、実際柳谷でも、斜度の高い長岡京側のほうが斜度の低い大阪側よりも成績が良いです。
これの意味するところは正に、
「体重が軽いので斜度がそこそこ高いコースでは有利だが、基礎速度が低いため緩斜面は不得意」
ということだと思っています。
言い換えれば
「体重が軽いから上りだけちょっと速いけど、本質的な走力は大したこと無い」
ってことに…(´・ω・`)

考えてみれば確かに弟(僕より約10kg重い)と比べた場合、
柳谷も長岡京側は勝っているけど大阪側では負けていて、
平坦路に至ってはツキイチでも千切られるという有様…(´;ω;`)ブワッ

これはちょっと気に入らないので、今後は
「基礎速度の向上」
にも重点を置いて取り組みたいと思います!

ただ、どうすれば基礎速度の向上が見込めるのか?

走りこむ距離自体を増やしていくことは必須かな。
あとは平坦路や緩斜面のトレーニングを増やすか。
とりあえず柳谷(大阪側)の割合を増やしてみようかな。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/09/16(水) 12:39:33|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:4
<<シルバーウィークの自転車日記 その1 ~月曜道上▲H.C.カーニバル▲ 北摂ライド~ | ホーム | 柳谷朝練>>

コメント

僕の場合、山も平坦も早くなりたいというワガママ思考なので、パワーを付けながら
この記事を参考に自分のベスト体重を探って行こうかと思ってます。
読み物としておもしろかったので、ご参考まで。

http://hmaru8020.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-e1cc.html
  1. URL |
  2. 2015/09/16(水) 23:32:05 |
  3. masabow #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

masabowさん、記事の紹介ありがとうございます!
正に僕が感じていたことがわかりやすく理論的に書かれていて、とても参考になりました。
実のところ、高取レースの最初の平坦~緩斜面で他の方に無理に付いていってバテてしまったことが、自分のパワー不足を痛感し、基礎速度の向上に目を向けようと思ったきっかけでした。
記事の「体重の軽さでパワーウェイトレシオを稼ぐのには限界がある」というところが正に僕の現状だなぁ、と思いました。

僕ももうちょっと平坦~緩斜面も速くなれるよう、パワーを付けながらベストな体重を探ってみようかと思います!
  1. URL |
  2. 2015/09/17(木) 09:39:51 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!!体重とパワーのバランスは本当に難しいですよね。
まあ、突き詰めればコースレイアウトによってベスト体重も変わってくるのでしょうけど。
とはいえ、そこまでできるかい!!って感じなので平坦~緩斜面から急斜面にも対応できるベストを見つけるのがいいんでしょうね。元の体重にもよりますが、どちらかといえば体重を無理に減らすよりは増やしてパワーつけた方が良いかもしれませんね。
重い人が急斜面をパワーでなんとかするのと、軽い人が平坦や緩斜面で速度上げるのだと前者の方がまだ簡単ですしね。…と甘いモノがやめられず減量ができない言い訳にするれすとまんでした(笑)
  1. URL |
  2. 2015/09/18(金) 10:49:47 |
  3. れすとまん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

れすとまんさん、コメントありがとうございます!
うすうすは気付いていたんですけど、僕は体重の軽さでなんとか上りの速さを稼いでるだけで、根本的なパワーが不足してるなぁ、と最近実感しています。
ここらへんはパワーメーター使ってFTP測定(?)とかやってみれば客観的に自分の実力がわかるのでしょうけど、そこまではなかなか…

僕もれすとまんさんみたいにどんなコースでも速くなれるよう、パワー付ける方向でちょっと頑張ってみます!

p.s.
柳谷をホームにしてるとある方が、最近れすとまんさんが柳谷の平均くんをグーンと上げたせいで、今までなら勝ててた平均くんにわずかに届かなかったと嘆いておりました(笑)
  1. URL |
  2. 2015/09/18(金) 15:08:50 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。