自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高取ヒルの反省

どうも、金魚ちょうちんです。

僕にとって今年最大のイベントであった高取ヒルが終わりました。

O.H.Cの方たちとも交流でき、イベント自体はとても楽しいものでした。
ただ、レース内容は反省点がたくさん残りました。
今後のためにも今一度レースの反省点をきちんと振り返っておこうと思います。


①トレーニング内容
振り返ってみると、練習量自体が全体的に少なかった。
平日は通勤、水曜はカメさんと柳谷夜練、週末は柳谷TT+α程度のパターンが多かった。
仕事や家の都合で時間的な制約はあるが、もう少し距離を走りこむ必要がありそう。
STRAVAで速い人のログを見てると、自分とは距離、獲得標高共に乗ってる距離が全然違う。

また、特に直前1ヶ月くらいが練習不足で、直前2週間は前述の通りほぼノーライド状態。
これでは話にならん(>_<)

次に練習内容。
高取は全長6.5kmで、前半2.2kmは平坦~緩斜面、後半激坂型のコース。
僕は直前1ヶ月くらいはほとんど柳谷(長岡京側)のTTばかりやっていたが、今から考えると
ピントがずれていたように思う。

柳谷(長岡京側)はスタートから急な坂が始まる全長4.3kmのコース。
高取のコースとはレイアウトが全然違う。

レース本番では、前半の平坦区間で周りの速さに面食らい、ペースを見失ってしまった。
また、4kmを過ぎたあたりからスタミナ切れでタレタレだった。
このあたりはコースレイアウト、全長を意識した練習をしなかったのがモロに響いた気がする。
高取のレイアウトを意識した練習をするのなら、柳谷(大阪側)+ベニカンにすべきだったかも。
大阪側は前半2.5kmくらいが平坦~緩斜面で、後半に斜度が上がる全長4.6km。
これにベニカンまでの急斜面を加えてちょうど6.5kmくらいになる。
前半の平坦区間も後半に斜度が上がるところも、仮想高取としてかなり良い感じ。

また、急斜面対策としては金蔵寺も良いかも。
こちらも前半は斜度が低めで、後半激坂型の全長4.2kmのコース。
スタート地点までの平坦路を2kmくらい足せばこちらも仮想高取としては十分。
あ~、レース前にわかっていたことなのに今更…。

僕は平坦や緩斜面でどういうペースを保てばよいのかいまだにわからない。
STRAVAのログを見てみると、出だしの平坦数百メートルは40km/hを越えていたようだ。
僕の場合ヒルクライムじゃなくても40km/hなんて数分も持たないのに、明らかなオーバーペースだ。それでも周りがそれ以上のペースだったから、完全に面食らってペースを乱されたらしい。平坦区間が終わる2.2km付近では、もう息が上がって疲労していた。
このあたりは大阪側を練習コースにしていたらある程度冷静にペース配分できていたかもしれない。確証は無いけど。

あと、やはりスタミナ不足は顕著だった。
6.5kmのコース対策に4.3kmコースTTばかりやってちゃダメだ。
案の定、高取本番でも残り2kmはタレタレだった。
そういう意味でも、本番コースと同等かそれ以上の距離、獲得標高のコースで練習しなければいけないなぁ、と思った。


②当日の準備
当日のんびりしすぎてレース前に全くアップ無しで臨んでしまった。
今から考えると、実はこれが一番ダメだったんじゃないかと思う。
全くアップ無しの状態から、いきなりスタートで全開で飛ばしたため、体がビックリしてしまったのか、2km地点あたりで息は上がるわ脚は回らないわで「これはヤバイ」と直感した。実際、斜度が上がってからすぐに垂れて、同じ列でスタートした人に抜かれてもついていけなかった。
きちんとアップしていればこうはならなかったんじゃないかな?

アップについては本当に無頓着だった。これがレース未経験ゆえの失敗か(僕がアホなだけw
ただ、どれくらいアップすればよいのか正直よくわからない。誰か教えてくださいw

③レースに臨む心構え
アップなし&O.H.Cの知り合いがたくさん、といった状況で、フワフワした感じでスタートを迎えてしまった。
しっかりと集中して、自分の走りをイメージしてスタートを迎えなければならない。
僕の場合、スタート地点で既に戦いに負けていたように思う。

④レース中の戦略
これは難しくて、一人でTTするのと違って周りがいるので、周りに合わせるか、自分のペースを保つべきかよくわからない。
極論を言えば、スタートからゴールまでを最短タイムで走れる走り方をすればよいわけで、変に周りに振り回されず、コース全長と獲得標高(斜度)から自分が最速で走れるペースを計算し、その速度を目指して全力で走ればよいのだろう。
(前回トリカイさんにいただいたコメントはそういうことだと解釈しています)。
実際は周りが気になってなかなかうまくはいきませんでしたが。


とまあ、独り善がりな自己分析と反省をしてみたわけですが、実際リザルトを見てみると、良い結果を残した人はやはり実力をしっかり発揮できた人なんだと思います。
スタート地点に立つまでの準備を含めて、結果にはその人の実力が反映されるのだ、ということがよくわかりました。

あと、言い忘れてましたが、今回のレースでは実際のところ順位、タイム共に明確な目標を定めていませんでした。
順位に関しては、他の方の実力をあまり知らなかったのでよくわからなかったけれど、猛者がイパ~イ!との事前情報のため入賞は難しいかも?でもシングルは取りたいな!といった感じ。
タイムもよくわからないけど、とりあえず21分を切ることが目標でしたが、これも特に根拠はなく、一緒に走ってて実力が近い(と思っている)カメさんの試走タイムが21分だったということなので、それくらいで走りたいなぁ、というのと、21分を切っていれば去年のリザルトであれば入賞できるタイムだったから、という感じ。
しかしそんなフワっとした目標しか持ててない時点で、好記録が出るはずもないですねw
実際、12位の21分55秒と両方未達成でしたが…

実際、たくさんのO.H.Cの方と一緒にレースを楽しむことが目的になっていて、自分自身のレースに対する貪欲さ、結果へのこだわりが欠けていたのかもしれません。
でもいざ結果が出てみると、「もうちょっとできたかも」という思いが出てくるものですね。
もっと強い気持ちで「絶対に入賞する!」とか「このタイムよりも速く走る!」と覚悟を決めて望まなければ、周りにのまれて良い結果は出せない。
というか、もっと真剣に望むのであれば、事前の取り組み方や当日の準備ももっとちゃんとやってたはず。

レース後に「たら、れば」を言うのは見苦しい負け惜しみでしかないのですが、正直なところ、上記の準備をしっかりして臨んでいれば、21分切りもシングルも達成できない目標ではなかったかなと感じています。
なので、もし来年また高取に出るなら、上記の反省を生かしてリベンジしたいと思います!
(ただ、お盆の直後というのがなぁ…)
スポンサーサイト
  1. 2015/08/26(水) 12:50:32|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:10
<<2015年の目標再設定 | ホーム | 高取城戦国ヒルクライムレース 8/23>>

コメント

フワッと走った仲間ですなw

私の場合、当日のウォーミングアップは20分くらいで良いのですが、レースの30分前には終了しておかないと逆効果になります。スタートで既に疲れてるとかw
  1. URL |
  2. 2015/08/26(水) 19:59:33 |
  3. ザク豆腐 #7bBJltH2
  4. [ 編集 ]

自分の場合ローラーで40分します心拍もmaxまであげます!!これで結果がでてるので変えてないです!!あと練習ですが自分の場合!月2500キロで3万くらい登ります。とにかく月に2000キロを6ヵ月続けるとかなり強くなると思います、最初は難しいかもしれないですが、強くなるのに近道はないです。
  1. URL |
  2. 2015/08/26(水) 22:54:12 |
  3. トリカイ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ザクさんとのフワフワタイム、楽しかったですw

レース30分前までに20分程度ですか(フムフム
個人差ありそうですけど、確かにそれくらいがちょうどよさそうな気がしますね。
直前過ぎても確かに逆効果でしょうね。

ありがとうございます!
参考にさせて頂きます!
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 00:37:50 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トリカイさん、コメントありがとうございます!

40分、心拍もmaxですか!
かなりしっかりとアップされるんですね。
僕がそこまでやるとヘバッてしまいそうですが、参考にさせていただきます!

練習についてもアドバイスありがとうございます!
月2000kmですか!僕はだいたい月1000kmちょっとなので、今の倍走らないといけませんね(汗)
強くなるには今の練習量は全然足りてないですね(汗)

それにしてもやはり強い人は練習量も半端ないですね!
なかなかそこまでの時間を確保するのは難しいですが、僕ももっと速くなりたいので、できる限り距離も高度も増やしてみますね!
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 00:55:11 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!!レースを終えて、色々と見えてくる部分もありますね。
しっかりと次回に繋げられるといいですね♪しかしこういう記事を見ると
能天気で適当人間な僕はやはりレースには不向きだと思い知りますね…
レース当日に合わせて調整なんてできる気がしません(苦笑)
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 09:16:42 |
  3. れすとまん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

れすとまんさん、コメントありがとうございます。

僕も今回のレースを通して、自分はレース向きではないな~、と思いました。
気ままにTTして楽しんでるほうがよっぽど気楽です。
でも、レースはレースで楽しいものでしたよ!
れすとまんさんも一度でいいからレース出てみませんか?
初出場でいきなり表彰台の真ん中とか、衝撃のデビューを見てみたいですw
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 13:40:38 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

レースと無縁とは言え、目標達成を夢見る自分には

日記の内容も皆さんのコメントも勉強になります!


次のレースにはニューバイ...w
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 15:57:40 |
  3. ラスガス #-
  4. [ 編集 ]

本気で強くなりたいのなら、自分の知識はおしえますよ。
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 18:46:02 |
  3. トリカイ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ラスガスさん、コメントありがとうございます。
僕もいろんな人からアドバイスもらえてありがたい限りです。
皆さんのアドバイスを参考に、更にレベルアップしたいですね!

あとはニューバイ…(サキダツモノガ(´・ω・`)
  1. URL |
  2. 2015/08/28(金) 12:36:36 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トリカイさん、度々ありがとうございます!

トリカイさんと僕とでは実力、練習量など、あらゆる面でかけ離れているので、トリカイサンの仰る"本気"に正直ビビッています(汗)
けれど、自分のできる範囲内でもっと速くなりたいという思いはあります。
またよろしくお願いしますm(__)m
  1. URL |
  2. 2015/08/28(金) 12:49:15 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。