自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/10 柳谷夜練 ~ 6/14 大正池TT & 「柳谷登坂隊」結成!

どうもしばらく、金魚ちょうちん(merula)です。

6月第2週に走った主な内容をまとめて。


6/10 柳谷夜練

O.H.Cのkamexさんと柳谷夜錬をしました。
京都西山エリアでは初の夜錬♪

kamexさんは僕と同じ西山エリアの数少ないO.H.Cメンバーであり、同じ柳谷をホームコースとする良きライバルです(勝手に僕が思ってるだけ?)。

僕が関西ヒルクライムTTに登録したのは確か去年の12月くらいでした。
今年に入り、柳谷(長岡京側、大阪側)や金蔵寺、善峯寺といった西山エリアのTTコースにチャレンジするようになりましたが、そんなときに関西TTサイトで目に付いたのがkamexさんでした。
同じくらいの時期にロードを始め、同じ西山エリアを拠点とし、自己ベストの更新ペースも似ていて、すごく親近感が沸くと同時に、勝手にライバル設定させてもらってました。
実際、西山エリアの各コースでお互い自己ベストを抜きつ抜かれつするようになり、西山エリアの主要コースを似たようなペースで更新しています。

というわけで、kamexさんの存在は僕にとってはとても大きく、今後もお互い切磋琢磨しながらヒルクライムを楽しんで行きたい貴重な存在なのです。

…なんだかちょっと気持ち悪いですかね(汗)
決してストーカーではございませんので、嫌がらずに今後もお付き合い下さいませ(笑)

前置きがながくなりましたが、夜錬の内容です。

ここのところ梅雨入りして雨天続きだったので、今日の夜錬開催も危ぶまれましたが、運良く今日は晴れ。
仕事も早めに区切りを付けて、20時に柳谷(大阪側)へ…のつもりが仕事が長引き、ちょっと遅れてしまいました。

その間kamexさんからLineパンクしたとの連絡が…

幸い予備のチューブを2本携帯していたので、荷物を自宅に置き、チューブを持って集合場所へ。
kamexさんのチューブ交換を終えてから、早速柳谷(大阪側)TTを1本勝負!

大阪側ルートは最初は平坦~緩斜面区間が1km以上続きます。
僕が先行スタートして、それなりの速度で飛ばしたつもりでしたが、すぐにkamexさんにパスされてしまいました。
kamexさん、平地速っ!
離されないように後ろに付いていきますが、めちゃくちゃ速くて焦りました。
中盤以降、斜度が上がってから何とか追いつき、ゴールまでほぼ並走状態。
全力で走り、ほぼ同着でゴール。
僕が先行スタートした分、タイム的には負けてしまいました…orz

続いてベニーカントリーまで登り、一旦そのまま高槻方面へ下ります。
川久保(新大阪ゴルフクラブへの分岐)あたりまで下ってから、折り返して再びベニカンまで登りのおかわりTT!

ここのコースは関西ヒルクラTTには無いコースですが、STRAVAのTT区間
「川久保峠 >> ベニーカントリー倶楽部 - Kawakubo Pass >> Benny Country Club」
として設定されています。
距離4.1km、平均斜度3%の比較的緩い緩斜面コースです。
このコースを1本勝負!

…ってkamexさん速すぎて勝負になりませんでした(涙)
緩斜面でグイグイ差をつけられて、どんどん背中が遠くなる…(汗)
kamexさんこんなに速かったの??
ていうかどうも僕は緩斜面が遅いようです。
やっぱり僕は軽量なぶんある程度斜度が高い区間だとそれなりに走れるけれど、絶対的にパワー不足で平地や緩斜面では分が悪いようだ。。。

最後まで追いつくことも出来ず、ラスト50mくらいを申し訳程度のスパートかけて、ちょっとだけ差を縮めてゴール。
いや~今回は完敗でした(汗)



「次回は高槻まで下ってから、6号線を金蔵寺まで登るコースでどうですか」とはkamexさん。
ストイックすぎませんか!?
平日夜間の練習としては今日のメニューでもなかなかの強度だと僕は感じたのですが、kamexさん的には物足りなかったか??
僕は翌日から3日間くらいふくらはぎが筋肉痛でした(涙)

でも、実力の近い人と一緒に練習するといい刺激になって楽しいですね!
これに懲りず次回もよろしくお願いしますm(__)m

p.s. この日のSTRAVAのログがきっかけで、「柳谷登坂隊」なるクラブを作成してしまいましたw
主に柳谷を登っていらっしゃる僕のSTRAVAフォロワーの方々が中心のメンバーです。
とりあえずクラブ作ってみましたが、どのように活動していこうか思案中です。
それでも同じ趣味を持つ方同士、お会いして一緒に走れる日を楽しみにしておりますので、メンバーの方、どうぞよろしくお願いしますm(__)m


6/14 大正池TT

この日は富士ヒルクライムという一大イベントの日。
O.H.Cからも多数の方が参加されており、皆さんの健闘を祈りつつ、僕も
最近の週末恒例になってきた感のある大正池TTに今週も逝ってきましたw

今回こそ20分切りする決意で、発射台(弟)を連れて早朝6時過ぎに出発。
弟もこんなアホな兄によく付き合ってくれますw
というかノリノリで付いて来る自転車バカです。
僕も最近だいぶバカになってて、ヨメにもだいぶ呆れられてそう(汗)

嫁さんが仕事で10時前に家を出るので、家事やら子供の世話やらで、僕の門限は朝の8時半(笑)
それまでに時間厳守で帰らなくてはいけません。
(コレ最重要任務)

門限から逆算すると、休憩する暇は無し…
井手町の大正池スタート地点まで30km/h以上でノンストップで進み、ちょっと息を整えてから早速TT開始!
今回は弟がアシストに徹してくれるとの事で、和束町まで(後半の斜度が上がる区間の手前まで)はぴったり弟に張り付き、ラスト700mで僕が発射するという、遅いくせにエースの待遇を受けると言う反則技を使いました(笑)

結果から言うと、19分44秒。
前回から40秒の更新&目標の20分切り達成できました!



今回は最後の急坂区間以外はアウターのみで行きましたが、これが自分的にはよかった気がします。
あと、やはり後ろについて引いてもらうのって反則ですね(笑)
ソロ、または先頭の時と体力の消耗度が全然違いました。
19分台のちょうどいいペースで引いてもらって脚を溜めて、最後の急坂区間で見事発射成功!

今回はセコイ手段を使ってなんとか20分切りできましたが、いつかは自力で20分切りを達成してみたいものです。
で、でもまあとりあえず19分台を出せたのはやっぱりうれしかったし、自信になりました。

ゴール後は休憩もそこそこに、元来たルートを引き返して井手町~御幸橋までの木津川CRを40km/hくらいで高速巡航し、ぎりぎり8時30分に帰宅完了!

追記:この日は僕の自己満足TTなんかより、富士ヒルクライムやクレフィール湖東に参加されたO.H.Cの皆さんの大活躍のお知らせを受けてかなり興奮しておりましたw
参加された皆さん、お疲れ様でした&入賞、表彰台GETされた皆様、おめでとうございます。
富士ヒルは全員がブロンズ以上獲得との事、すごいです!
スポンサーサイト
  1. 2015/06/15(月) 17:48:04|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:0
<<緩斜面を伸ばすには | ホーム | 大正池TTリベンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。