自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳谷(大阪側)~金蔵寺ヒルクライムTT

1月25日

今日は休日。
天気は快晴、1月にしては気温も高めで絶好のサイクリング日和。

家の用事も特に無く、前日にヨメ様にも
「逝ってよし」
とのお許し(?)をいただいていたので、早速朝から逝ってきます。

最近、ちょっとヒルクライムにはまっています。

きっかけは去年、道場のイベントで暗峠や大正池ヒルクライムTTなどに参加したこと。
それ以来、ヒルクライムに面白さを見出し、自宅周辺のヒルクライムコースをちょくちょく
走るようになりました。

今日もヒルクライムに出掛けようと思います。

まずは、京都西山エリアの初級コースと言われる「柳谷」。
ちなみに、柳谷コースには長岡京(京都)側から登るルートと、大阪側から登るルートの
2通りのルートがあります。
どちらも西山エリアではポピュラーなコースだそうな。
長岡京ルートは以前走ったので、今日は大阪側から登ります。

ちなみに関西のヒルクライムについては、
関西ヒルクライムTT
という面白いサイトがあります。

関西のヒルクライムコースが多数登録されていて、知らない人たちとタイムを競うサイトです。
僕も昨年末くらいに登録しました。
今日までに「大正池」と「柳谷(長岡京側)」の2つにチャレンジし、結果をアップしています。

どのコースもトップクラスの人はとんでもなく速いです。
トップはどんな人なんでしょう?プロのレーサー?
僕みたいなにわかクライマーでは到底たどり着けないことは確かです。

例えば大正池。
僕は去年トライして、21分47秒という記録でした。
自分的にはなかなか速く走れたかなと思っていましたが、このランキングをみるとまだまだ上がたくさんいる。
20分切りが30人近くもいます。トップはなんと17分57秒。
全長7.7km、平均斜度4.3%のコースを平均時速25.7km/hで登ってることになります。
何食ったらそんなに速くなれるんだろう?

また平均タイムもかなり速い。
こんなところにわざわざ登録するような坂好きたちのベストタイムの平均なんで、当然かもしれませんが。

各コース、平均タイムは「平均くん」という名前でランキングの中に載っています。
セルが緑色に塗られていて、存在感も抜群(笑)
この緑色のラインより下だと平均以下ということになります。
できればこの緑色のラインよりも上に位置したい。

僕の実力は、今のところ「平均くん」といい勝負。
ということで僕の目標は、「平均くんを倒す!」です。

今回のコース 柳谷(大阪側)の概要
難易度:C(一般的)
標高差 :233m   距離 :4.6km
平均斜度:5.0%   最高斜度:約10強%?
平均くん:14分54秒

実はこのコース、先週TTに初挑戦したのですが、途中コースを間違えて失敗に終わりました(T_T)
今日はその再挑戦です。

途中のサントリー山崎ウイスキー工場前。
サントリー前1422190028158_convert_20150126152245

柳谷(大阪側)スタート地点の信号に到着。
柳谷スタート地点1422190253414_convert_20150126183658


信号が青になると同時に、ストップウォッチをスタートさせてTT開始です。

最初数百メートルはほぼ平坦のゆるーい上り。
30km/h以上でとばします。

1kmを過ぎたあたりから徐々に勾配がきつくなります。
ギアを落としてシッティング主体で上ります。
速度は15~20km/h付近。
斜度は5~10%程度でしょうか。
緩急のある勾配をオーバーペースにならないぎりぎりを保ちながら進みます。

2.5km付近で道が分岐します。
先週は間違えて右(道なり)に進んでしまった(T_T)
正解は左(ヘアピンカーブ)。
今日は間違えません(笑)

後半は道幅も狭くカーブも多くなります。
斜度は10%前後くらいかな?
だいぶしんどくなって、息が上がってきます。
このコース、平均斜度5%にしてはきつくないか?
シッティングとダンシングを交えながら頑張りますが、速度は伸びません。
どうも僕はダンシングがイマイチな気がする。今後の課題です。
バテバテになりながら、なんとかゴール地点に到着。

タイムは14分56秒。
平均くんは14分54秒。
わずかに届かず…
ランキング表では、平均くんのすぐ下に位置することに。
あぁ無念…。

コースの印象として、全体的に思ったように速度が上がらず、しんどい割にはタイムが伸びませんでした。
平均斜度5%ってこんなにしんどいのかな?
思ってた以上にきつく感じました。

道も狭くて路面もあまりもよくない箇所が多いし、カーブも多め。
個人的には苦手な印象です。

でもこのコース、自宅から近いし、勾配や距離を考えるとちょうどいい練習になりそう。
長岡京側ルートと合わせて、今後僕のホームコースになりそうです。

ゴール地点付近にある楊谷寺(柳谷観音)前。
楊谷寺1422190274070_convert_20150126183922

ここからは長岡京方面と高槻方面へ分かれます。
さてどちらに行こうか。
楊谷寺から分岐1422190709344


時間的にもまだ余裕があるので、続けて別のコースにも行くことにします。
西山エリア中級コース、金蔵寺へ向かうことにしました。

ということで、長岡京方面へ向かいます。
(つづく)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 19:11:37|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:0
<<柳谷(大阪側)~金蔵寺ヒルクライムTT(2) | ホーム | 暗峠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。