自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの大正池TT

5月23日

この日は朝4時前に目が覚めました(ジイさんかw

いつもより2時間近く早起き。
いつもなら軽く柳谷コースで済ませるところ、今日は時間があるのでちょっと足を伸ばしてみよう。

行きたいところはいろいろあるけれど、この日は気分的に大正池TTを選びました。
大正池はTT区間含めて自宅から往復約60km。3時間以内で走れるちょうどいいコースです。
O.H.Cの方も多数チャレンジされているので、自分の力量を計るのにもいいコースです。

家族はまだ寝てるので、9時ごろに帰ると書置きを残して5時半ころに自宅を出発。

アップ代わりに木津川CRを30km/h程度でスタート地点の井手町まで走ります。

今の季節、早朝ライドはとても気持ちいですね!
6時台だと歩行者も自転車も少なく、気温も寒すぎず熱すぎず、快適に走れました。

ただ、平日の仕事疲れが抜けきれず、足が重い…。
特に前日は遅くまで仕事し、帰宅は23時くらいで就寝は午前1時過ぎ。
その上帰宅ライドをけっこう高負荷で走ってしまったので、足の疲労が抜け切れていません。
その状態での4時起きの早朝ライドは思った以上に体が重く力が入りませんでした…(最初から言い訳

井手町に付く頃には既に若干息が切れかけで足にも張りを感じる。
アップのつもりがアップアップになっているw
んー、こんなんで大丈夫だろうか。。。

そうこうしているうちに大正池TTコースのスタート地点に到着。

大正池 (関西ヒルクライムTTより)
標高差   330m
距離   7.7km
平均斜度 4.3%
最大斜度 10.0%

大正池は僕にとってヒルクライムTTにハマるきっかけになった思い入れのあるコースであり、また自分の成長を計る為に今後も定期的に訪れようと決めているコースです。
柳谷が週一ペースの身近なホームコースとすれば、大正池は1、2ヶ月に1度くらいのペースで訪れたいコースです。

ちなみに大正池は今回で4回目。

初めて行ったのは去年の12月。
そこでのヒルクライムTTをきっかけに、そのゲーム性の高さ、やりがいの大きさを感じて一気にハマりました。

僕が思うヒルクライムTTの魅力は、そのゲーム性の高さだと思います。
コースレイアウト、全長や斜度からペース配分や乗り方を考える。
気力、体力、乗車スキルとあらゆる要素が試され、試行錯誤しながらコース攻略を試みる。
伸び悩んだり、記録が落ちることもよくあるけれど、ずっと続けていればいつか何かきっかけをつかみ、自身の成長を感じられる瞬間が現れる。そしてそれが記録と言う形で実を結べばもう立派な坂ジャンキー。

難しくてなかなか思い通りにならないことばかりだが、それだけやりがいも大きいし伸び代もあるということ。
思い通りにならなくても、いや思い通りにならないからこそますますあれこれ試行錯誤しトレーニングにのめり込む。
ヒルクライムにはまってしまう人はそういうパターンが多いのではないでしょうか?

さて僕の大正池TTですが、去年12月の初挑戦のタイムが確か22分くらい(STRAVA計測不良。サイコン値)で、2回目が同じく12月にトライして21分47秒(STRAVAタイム)、3回目は3月にトライし23分ちょうどでした(STRAVAタイム)。
何の対策もせずに望んだ1回目からほとんど記録が伸びず、3回目に至っては1分以上もダウンという散々な結果に終わっています。そのときの記事はこちら

今回は4回目。
12月から比較すると、柳谷(長岡京側)では2分30秒以上、柳谷(大阪側)は約2分も記録を伸ばし、また日々のトレーニングの成果も感じてきています。
苦手だったダンシングもそれなりに自信がもてるようにもなってきたし、斜度に応じた乗り方も少しずつつかめてきました。
なので、今回は何としてもそれなりに納得の行く走りをして記録も更新したい。


実は今年の初め、今年の自分の中のひそかな大目標の一つに、「大正池TTで20分台」を掲げていました。
今年の初めの時点では、僕の中の大正池TTの最終目標は20分を切ること。そのステップとして2015年中の目標はまず21分を切って20分台にのせることを考えていました。

でも、その目標は最近自分の中で上方修正されました。

きっかけの一つは僕のホームコース「柳谷」です。
ここも正直、今年の初めは平均くんさえ倒せれば御の字だと思っていました。
それが、何度もTTに挑戦し、何度も試行錯誤を繰り返すうちに記録も伸びてきて、それと共に自分の中の基準も上がっていき、少し自信も付いてきました。

気付けば半年も経たない段階で、長岡京側では平均くんを2分半以上、大阪側でも約2分上回っています。
なので、12月以来更新できていない大正池については、今なら大きく更新できるのではないか、いや、更新しなければならない。少なくとも20分台を出して満足しててはいけないと思うようになりました。

もう一つのきっかけはO.H.Cです。
O.H.Cの中には20分台で走る方は多数いらっしゃいますし、20分切りを達成している方もたくさんおられます。

それを見てしまったからには、自分も20分台で満足しているわけにはいかない!

経験も浅く結果も出してないくせに生意気なことを言うようですが、僕ももっと速くなりたいし、なれるはず!
そう自分に言い聞かせて、今年中の大正池TTの目標タイムを見直します。


今回の大正池TT。

前回は最初からずっとインナーで軽めのギアのシッティング主体で上って全然タイムが伸びなかったので、今回は感じるままに自由にギアを変え、いけるところはダンシングも多用する作戦で行きました。
とにかく大正池は終盤の和束町に入る手前まで延々と緩斜面が続くので、前半は飛ばせるだけ飛ばしてタイムを稼ぎたい。

…そのつもりでスタートしたけれど、やっぱりずっと体が重かった。
とにかく20km/hを下回らないようにガンガン回して頑張ったけど、自分のイメージする速度と実際の速度が合わず、焦って力んだペダリングになったり、必要以上にダンシングで消耗したりと、すごくちぐはぐな感じ。
やっぱり僕は緩斜面が苦手なのかな。
軽めのギアで目いっぱい回してもなかなか速度が上がらない。
かといって重いギアにしても脚への負担が大きくて苦しい。
斜度が低いところはダンシングで加速するも、やはりシッティングに比べるとロスが大きく長続きしない。

こんな感じで長~い緩斜面を迷いながら進んでいきました。

なぜ速度が上がらないんだろう?
いやそもそもこの速度が自分の限界なのか。
単にこれ以上の速度を出す力がまだ自分に無いだけか…。

焦るばかりでペダリングもバラバラに。
「きれいに回すペダリング」とかえらそうに記事まで書いておきながら、今回は膝周りや太ももが思いっきり力んでいるのを感じます。
ダメだこりゃ。。

和束町に入り斜度が上がってからは、柳谷と斜度が似ているためか、なぜか自分としてはリズムが合いました。
うーん、なんだろう、この変てこな感覚。
斜度が上がったほうが調子が出る感じ。
どうも自分には斜度7~10%程度の区間のほうが(実際の速度は別にして)リズムに乗って進める感じがする。
そんなこんなでラストスパートをかけてフィニッシュ!



結果は、20分59秒。

ギリッギリの20分台でした。
年初の目標タイムは一応クリアしましたが、感触的にはまだまだ満足できません。

というわけで、大正池TTの目標は、とりあえず
・9月中までに20分30秒を切る。
・2015年内に20分を切る。
に変更します。

かなり厳しい目標なのは承知していますが、目標は大きく、自分の実力よりも高く!
頑張ってまたトレーニングに励みます。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 20:39:14|
  2. 関西ヒルクライムTT
  3. | コメント:6
<<鈴鹿エンデューロ | ホーム | いつもの柳谷TT 記録更新>>

コメント

こんばんは。大正池お疲れ様でした!とりあえずは目標達成できたようで、おめでとうございます!!
大正池は僕も行ってみたいのですが遠いのでなかなか…年内には行けるといいのですが…
コースによって、相性ってありますよねぇ。走り方や性格とかによるんでしょうね。
性格はまあ、しょうがないとして色んな走り方が出来て、こちらがコースに合わせられるようになればどこでもある程度狙った走りができるようになるんでしょうね。。
まあ、それが難しいんですけどね(苦笑)
  1. URL |
  2. 2015/05/25(月) 21:47:45 |
  3. れすとまん #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます!

お晩です。

>この日は朝4時前に目が覚めました(ジイさんかw

あははは。この文章に大爆笑。
私も朝早く(さすがに朝4時はないですが~)家族が寝静まっている時に一人コソコソと家族を起こさないように起きて出かけ、昼頃までに帰ってくるソロランでは、スタートしてすぐに思うことです(笑)。だって犬の散歩に歩いている人の高齢化率がうちの近所では高くて…
自分が60歳を超えても自転車の趣味が続いていて、普通に4時ごろに出掛けてるところを想像すると何か可笑しく思います。

>結果は、20分59秒。
 ギリッギリの20分台でした。
 年初の目標タイムは一応クリアしましたが、感触的にはまだまだ満足できません。

何か最近目標をことごとく達成しヒルクライムのタイムを走る度に縮められていることを思うと、私が「この峠に足着かずに上れて嬉しい」とは根本的に違う次元の世界感に言葉を失っております(笑)。
でもそれは、目標に対して挑まれている姿勢への羨ましさと思います。ホントにより高みを目指して下さい。
そ・し・て、たまに狩りへお付き合い下さい(下鴨神社近くに美味しいパン屋を見つけました)。
  1. URL |
  2. 2015/05/25(月) 23:10:10 |
  3. 赤ビア #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

れすとまんさん、コメントありがとうございます。

タイムはなんとか目標達成できたのですが、内容的には課題がたくさん残りました。
コースに合わせた走り方…、難しいですね。

れすとまんさんもいつか是非大正池走ってみてください!
どんなすごいタイムが出るのか、ワクワクしながら待ってます。
  1. URL |
  2. 2015/05/26(火) 12:22:52 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

Re: おめでとうございます!

赤ビアさん、コメントありがとうございます。
うちのご近所さんもご高齢の方が多いですが、朝5時くらいには普通に散歩とか庭掃除とかされてます。
ほんと朝早いですよね~(笑)

ヒルクライムの楽しみ方なんて人それぞれあっていいと思います。
いろんな峠をマイペースで上られるのもすごくいいと思いますよ!
僕自身は好きでTTやってますけれど、こんなしんどいこと人にはお勧めしません(笑)

>下鴨神社近くに美味しいパン屋を見つけました
おお~!それは楽しみです!
是非また狩りにいきましょう!
  1. URL |
  2. 2015/05/26(火) 12:27:59 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

ドコを走っても速いですな!
富士ヒルまでは金剛山に通うつもりですが、さすがに飽きてきたので大正池に行きたくなってきましたw

  1. URL |
  2. 2015/05/26(火) 20:31:51 |
  3. ザク豆腐 #Knya96cQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、コメントありがとうございます。

富士ヒルまであとわずかですね!
悔いの無いように頑張って下さいね!

陰ながら応援しています(^_^)/~~
  1. URL |
  2. 2015/05/27(水) 06:52:39 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。