自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【前言】やっぱりダンシングは必要【撤回】

どーも、金魚ちょうちんです。

今までの浅いヒルクライム経験を通して、TTで速く登るには
・ダンシングはほぼ不要
・一定のケイデンスを保ってシッティングで登れば効率よく、速く登れる
という自分なりの結論(単なる思い込み?)に達し、最近ひたすら高回転シッティング走法にこだわってTTしておりました。

この走法だと、確かにダンシングを多用したときと比較して疲労が少なく感じたので、エネルギー効率は良いに違いないとおもっていました。また、通勤トレでもダンシングを多用した場合とシッティングのみで登った場合で、シッティングのみのほうが記録がよかったし、疲労度も小さかったので、これはシッティングのみの走法が正しいと信じていました。

ところが先日、久しぶりに大正池TTをやってみて、シッティングのみの走法で記録更新を狙ったのですが、結果は前回より1分以上遅いタイムでした。
その翌日は、柳谷(長岡京側)TTをダンシングを使って登ると、自己ベストを1分以上更新しました。

な、なんと!
自分が良いと信じて取り組んできた方向性と結果が見事に真逆になってしまいました…。
しかも、わずかな差であればまだしも、どちらも1分以上の大差が付いて。
正直混乱しました。
大正池は何が悪かったのか?
柳谷(長岡京側)は何が良かったのか?

共通点は、どちらもダンシング。
大正池はダンシング無しで記録ダウン。
柳谷(長岡京側)はダンシング有りで記録更新。

こうなるとシッティングのみの高ケイデンス走法の信ぴょう性がグラグラと揺らぎます。
やっぱりダンシングしたほうが速くのぼれんじゃないか?

それを確かめるため、今日、いつもの帰宅中通勤トレーニングコースをダンシングを使って登ってみました。
結果は3分36秒。これまでの自己ベスト(3分40秒)を4秒更新!
しかも今日は途中前を走る遅い車のブロックに合い、数秒間ロスしています。これが無ければもう3、4秒は速く走れていたと思う。
今まで何度もシッティング走法でトライしてやっと出した記録を、ほとんど練習していないダンシングを使って簡単に更新してしまった。。。

やっぱりダンシングは必要なのか!?
以前記録が伸びなかったり、すぐ疲れたりしていたのは、単に僕のダンシング下手のせいだったからなのか?
でもこれまでほとんど練習してないダンシングが急に上手くなったとは考えにくい。
とはいうものの、それ以外に合理的な理由が見当たらないのも事実。
あと、確かにダンシング自体の練習は少ないけれど、シッティングを通して学んだペダリングは自然とダンシングにも生かされているのかもしれない。
例えば引き手と引き足の同調タイミング、踏み足は力を抜くこと、ギアはリズム良く回せるギア比を選ぶ(重すぎも軽すぎもダメ)など。

今までさんざんダンシングは不要だの、エネルギー効率がどうだの、高ケイデンスがどうだのウンチク垂れてた僕っていったい…。いやぁかなりの見当違いだったのかな?(恥)

ともかく、シッティングのみの軽いギア高ケイデンス走法はスピードが出ないので、記録を伸ばすにはちょっと限界がありそうだなーと感じてはいましたが、今回それがはっきりしました。
今後はダンシングを取り入れよう!
適切なギア、適切な使いどころ、適切なフォームを身に付ければグーンと記録アップの予感が!
ダンシングマスター!
いい響きだ!
サタデーナイトの香りがする!(違うか!?

と、こんな感じで数日前言ったことを簡単に覆す金魚ちょうちんでした。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/17(火) 03:28:21|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:6
<<覚醒!? | ホーム | TRDISTメンテ&柳谷(長岡京側)TT>>

コメント

金魚ちょうちんさん こにゃにゃちわ。

最近頑張られていますね~。
その影響で足の筋肉が付いて
ダンシングしても大丈夫な風に
なったのかな?なんて。

僕も最近ペダリングで考えるように
なってきました。
TTに乗ってからは特に。
このバイク、高ケイデンス走法がとても
難しい。CRNのクロモリロードと違って
中速域からの伸びというか押しがないので
CRNと同じ乗り方だと全然走ってくれない。。。

ずっと模索してましたが、最近になってちょっとずつ
わかってきました。
このバイクはアウターで走るとグングン走ってくれる
バイクだなと。
後押しが無い分力でねじ伏せるような感じだと
それに応えてくれるバイクだなぁ~。って。

そうなるとやはり足にパワーとスタミナが必要で
今回のホイール改造も一役かって回るようになったので
随分マシにはなりましたが、まだまだ長時間維持できる
程のパワーが足に残ってません。

なのでロードもインナーのチェーンリングを少し大きめの
38Tにして、普段から足に負荷を掛けるようなペダリングに
変更しつつあります。。。。。。が、
これにした事でフロントの変速性能がダダ下がりになってしまい
元に戻そうかどうしようか思案中です。
  1. URL |
  2. 2015/03/17(火) 12:09:24 |
  3. コージ― #-
  4. [ 編集 ]

コージーさん こにゃにゃちわ。

いつもコメントありがとうございますm(__)m

足の筋肉ですか。
ヒルクライムばっかやってるので、ちょっとは付いたかも!?
ダンシングもっと上達するよう頑張ります!

ロードとTTバイクは似て非なるものなんですね~。
アウターでガンガン飛ばして力でねじ伏せる!
ロードとは全然ちがいますねぇ。
回せる脚があれば爽快でしょうね~!

ホイール改造整備のブログも興味深く拝見させて頂いてます。
ホイールバランスやベアリングなど、かなり突き詰めて整備
されてますね!
その成果でもある、あのスプリントタイム!
素晴らしいです。

定番の完組みホイールをポン付けで乗っている人(私含む)がおそらく
圧倒的多数なのでしょうけど、独自のやり方で工夫してとことん
突き詰め結果を出すコージーさんの姿勢にはいつも感服いたしております。

そういえばコージーさんはロードはアウターはほとんど使わないんでしたっけ?
例えば30km/h以上で巡航しているときもインナーですか?
負荷をかけるならアウターを多めに使うという選択肢は無しですか?
  1. URL |
  2. 2015/03/17(火) 18:56:54 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

クランク

インナーですねぇ。

アウターは下り坂か、タイムアタック
でしか使わないです。

たまにギアが足りなくてアウターに
してしまう事も最近出てきました。
そしたら今度は重すぎになってしまい、
アウターからインナーに落とそうとして
今のギアだとアウターとインナーの間に
チェーンが落ちてクランクが空回りする
という事態になってしまい難儀してます。

リアを中段よりLowにしていたら普通に
変速するので、またアウターにしてリアを
それくらいまで落としてフロントをインナーに
戻すという面倒臭い事になっているので、
チェーンリングを38から元の34に戻そうかなと。
そしたら普通に変速するので。
  1. URL |
  2. 2015/03/17(火) 23:15:19 |
  3. コージ― #-
  4. [ 編集 ]

Re: クランク

コージーさん、返信ありがとうございます。

やはりインナーですか。
僕はスタート時はインナーで、3段目(14T)か4段目(15T)あたりでアウターに変えることが多いですが、皆さんどうされていらっしゃるのかな~と、興味本位で質問させて頂きました。

フロントは平地だと34Tは僕もちょっと小さく感じます。
ヒルクライムには欠かせませんけどね。
38Tは理想的かも知れませんね。
変速調整頑張ってください(^o^)/
  1. URL |
  2. 2015/03/18(水) 10:22:21 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

インナー38

交野山を以前TTで上ったとき、前39tのノーマルで後ろ28tで上れたので、暗峠以外で34tは要らね~。って思ったのもインナーの交換のきっかけだったのですが、ちゃんと変速してくれないと上り坂でアウターからインナーに落とすかもしれないときに
しっかり変速しなかったら大変なので今どうしようかと思案中なのですが。。。。

トリム機能を使わないように整備しようとギッリギリの調整にしているので、このギアだと変速しないのかも知れないですね。

今日は休みなのですが、雨という予報だったので会社に来てローラー回してます。

家に帰ってからもう一度フロントの変速整備してみますね。
トリム機能を気にしなければ変速してくれるかも。。。

まぁ、出来るか出来ないか試してみます。
  1. URL |
  2. 2015/03/18(水) 11:48:34 |
  3. コージー #-
  4. [ 編集 ]

Re: インナー38

あっ、そうか!交野山ノーマルクランクで登られたんでしたね!
改めてスゴイですね~((((;゜Д゜)))
最近ヒルクライムばかりやっているから、尚更凄さを感じます。
僕なんか斜度10%を超えたら34T×30T必要ですもん。

FDの調整もかなり追い込んでるんですね。
調整うまく行くといいですね!
僕は恥ずかしながらFDは購入時から触って無いので調整の難しさがわかりませんf(^_^
  1. URL |
  2. 2015/03/18(水) 15:11:10 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。