自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何かコツをつかんだかも!?

通勤帰りのヒルクライム練習コース、距離1.1km、平均斜度6%の短いコースです。
ショートクライムコース
2月始め頃から走り始め、約1ヶ月半が経ちました。
ここでいろんなギア比を試したり、シッティングとダンシングの使い分けを試したりしながら、どうすれば効率よく速く登れるかを研究しています。

また同時に、このコースのKOMを目指してTTにも挑戦していました。
これまでのトップタイムは3分42秒。僕の実力からすればかなり手ごわい記録です。
僕はといえば、挑戦を始めた当時は4分以上かかっていました。
それから約1ヶ月半、徐々に記録を伸ばして3分40秒台をコンスタントに出せるようになってきました。
結果

このコースを挑戦するうちに、斜度10%未満程度であればシッティングで高ケイデンスで回す走り方が一番効率よく登れるという結論に至り、最近はこのコースは全部シッティングで登っていました。
ただ、なかなかトップタイムの3分42秒を超えられずにいました。

3月12日、いつものように帰り道にこのコースのTTにトライしました。
この日もいつものようにシッティングで回していきますが、なぜかこの日は足が軽い。
感覚的にはいつもの8割くらいの力で、速度はいつもと同じかそれ以上に感じます。
なぜだろう??
ヒルクライムの場合、平地と違って速度が遅い分、平地ほどは風向きの影響を受けません。
この日はほぼ無風で風は特にいつもと変わらず。でも足はよく回る。不思議な感覚です。
一つ言えるのは、この日はいつもよりも力が抜けていたように思います。
いつもはタイムを意識して一生懸命回そうと足に力が入っていた。
特に踏み足のほうに力が入っている感覚があった。
この日はうまく力が抜けていて、いつもより踏み足に込める力が少なくて楽に登っている感覚がありました。
それなのに回転速度はいつもよりも速く感じる。
うまく引き足が使えているのだろうか?それとも引き手?たまたま体調が良いだけか?
よくわかりませんが、終盤になってもバテてペースダウンすることなく登れたので、ラストスパートをかけてゴール地点を通過しました。
結果は3分40秒。見事KOM獲得!
ランキング
何か今までとは明らかに何かが違う、もう1段階上に行くための技術的な何かをつかみかけた気がしました。
気のせいかもしれませんが…。
・踏み足と引き足のバランス?
・力を入れる場所と抜く場所?
・上半身の使い方?
振り返ってみてもはっきりとした答えは頭で考えても出てこないのですが、何かが違ったのは確かです。
それが何なのかを確かめるためにもまた明日から帰り道に研究を続けたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/14(土) 22:47:19|
  2. 通勤
  3. | コメント:0
<<Viperのメンテ&木津川CRライド | ホーム | 善峯寺(前半)TT (ついでに柳谷(長岡京側)も)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。