FC2ブログ

自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

西粟倉ヒルクライム(春)に参戦しました

ブログは鮮度が命。
ということで今回も書き殴りスタイルで取り急ぎ結果報告を(笑)

最近はほぼレースレポのみとなっている当ブログですが、なかなか記事のネタも書く時間も無くモチベーション的にもアレな感じでどうしたものか…

伊吹山HC以降、予定レースもなく今一つモチベーションも上がらず一息ついてたら4月が終わってしまった。
気付けばどんどん増量し、瞬間最大風速60kg(60mでは無い)の風が吹きかけていた(;゚Д゚)
(もしかしたら吹いてたかも…)

予算的なアレとかコレとかで吉野大峰はパスし、とりあえず西粟倉HCにエントリーしたものの、なかなか体重が落ちず、断腸の思いでおやつ抜き生活をGW明けから実施。
あと、最近起床時の体重を計り始めました。
日々の健康管理の意識づけの意味もあり、これから毎日の習慣にします。

体重はじわじわ減って、レース当日(今日)の起床時で56kg。
菰野HC時で53.5kgだったから、そのときよりまだ2.5kg重い…(´・ω・`)
40を超えてからだんだんと痩せにくくなってるのを感じます。
基礎代謝が落ちてきてるんだろうなぁ…

レースに戻って。

今朝は4時起き、5時発で高速乗って7時過ぎに現地着。
途中1回トイレ休憩でサービスエリアに寄ったのを含めて約2時間。
こういうメモは次回に役立つかな。

8時受付開始で時間があったのでローラーでアップ。
L2-L3くらいで10分ほど。
今日は気温が高く、たったそれくらいで汗だくになってアップ終了(;´Д`)

今回も知り合いがけっこう多いし、強豪さんもたくさんいて各カテゴリとも年々レベルが上がってる。。
京都の身近な仲間は月曜道上のEさん、P塾のAさんなど。
お二人は僕より若く30代の激戦区カテゴリ( ´艸`)
気楽な気持ちで応援できる( ´艸`)

…といいつつ自分の40代カテもなかなかヤヴァイ面子を数人確認、入賞も難しそうな様子…(´・ω・`)
菰野で負けたkamipackさん、伊吹山で負けたJさん、去年出た3レースで全敗したしばさん、その他HCレース上位常連の方がおられ、なんか思ってたんとチガーウ!

といってもしょうがないので、とにかく現状で全力を尽くすのみ。
とりあえず上記の3名は要チェック!

本大会は同じカテゴリ全員がよーいどんで一斉スタートし、ゴールラインを通過した順で順位が決まるマスドスタート方式なので、作戦としてはとにかく先頭に食らいついていけるところまで行く作戦。

去年秋の西粟倉HCではほぼ最後尾スタートだったので、今回はなるべく前目に並んで最初から先頭集団に位置取りたいところ…
という思いでしたが、並んだ場所は先頭よりちょっと後ろの4列目あたりだったかな。
それでも全体からすると前目だったのでまずまずか。
優勝候補のkamipackさんは先頭1列目にいるのが気になるが、まあスタート直後はそんなにアゲアゲにはならないだろうから、ダッシュで追いつければいいかな、という考えでいた。

で、いざスタートすると、いきなりドカンと4、5名くらいがぶっ飛ばしてく。
その中には先ほど挙げた要チェック人物の3名もしっかり居る(;´・ω・)
早く追いつかなきゃ・・・と思うけど、前に蓋されるし中切れあるしでなかなか追いつけず、早速50m以上離されてる。。
こりゃマズイー!

とにかくまずは先頭集団に・・・という考えで5分くらいかけて思いっきり脚を削りながらなんとか先頭集団に追いつきかけたところでしっかりタレマシタw
サイコン見たら5分で6倍近く出てるし。。
これアカン。10分持たんやつー(;´Д`)

なんとかペースが落ち着いて休ませてもらえ・・・ませんでした(;´Д`)

個人TTモード全開でkamipackさんが飛ばす飛ばす(*_*)
それを追いかけJさんもどんどん小さくなっていく(*_*;
そしてしばさんも・・・(;´・ω・)

実をいうと身の程もわきまえず今回kamipackさんに食らいついて玉砕覚悟で優勝狙ってましたが、5分で諦めました(;´Д`)
そしてJさんにも追いつける気がせず、なんとかしばさんが視界に入るところで踏みとどまって、3位狙いに切り替えました。

黄金のタレとのせめぎあいをしながら何とかしばさんを視界にとらえつつ、また僕の後ろにもずっと張り付いてくる人がいたので、その人の様子も伺いつつ、とりあえず少し緩めで回復を計りながら、15分位(だったかな)でなんとかしばさんをパス。
その後も2、3人?すぐ後ろに気配を感じながら残り距離を消化。
この時点で自分は3位グループにいるはずなので、この中で1着だと3位入賞。
ということで、ここからはタイムはどうでもよく、とにかくこの中で先着することだけに頭を使う。
ペースアップして千切りにかかるか、最後まで様子見をしてラストスプリント勝負に行くか。
相手の実力がわからないので、様子を見ながら残りを消化。
6km、7kmと距離を消化していく。
ペースを上げて千切れればいいけど、張り付かれると厄介。
自分が先にタレて差される可能性も十分ありうる。
一方、自分はおそらくクライマーの中ではスプリントは得意なほうだと思っているので、このままペースを調整しつつ残り200mくらいからラストスプリントを仕掛けるほうが勝算が高いかな、と判断。
意図的に上げたり下げたりしながら後続を様子見し、ラスト200m表示が見えたあたりから思クソ踏み倒してゴールまで。
これで差されたら仕方がない。。というくらい全力で踏み続け、なんとか先着。
けっこう危なかったけど、なんとかなりました。

ということで結果は年代別3位。
まあ現時点の実力で獲得できる最高位が獲れたかなと。
ちょっと悔しいですが。。。

P塾のAさんは30代カテで貫録の優勝。
月曜道上のEさんは年代別5位で惜しくも入賞ならずも僕より速いタイムで流石の結果。
いやーおじさんで良かった(;´Д`)

次のレースは未定ですが、またよく考えてエントリーし、しっかり練習してレベルアップし、もっと高い位置に立てるよう頑張ろうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



  1. 2019/05/27(月) 00:55:13|
  2. レース
  3. | コメント:0
| ホーム | 伊吹山HC動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (19)
ロードバイク (21)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (13)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (2)
峠紹介シリーズ(動画付き) (2)
月間まとめ (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR