自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳谷(大阪側)TT 3回目

2月7日

早朝、時間があったので毎度おなじみ(?)の柳谷(大阪側)TTをしてきた。
過去2回はいずれも平均くんにわずかに届かず、今回3度目の正直で平均くん打破を試みる。

前回にも書いたが、先週から取り入れた帰宅中のショートクライムコースを仮想柳谷(大阪側)に見立てて走ってみたところ、ダンシングはほぼ不要で、出来る限りシッティングで登ったほうがスタミナのロスも抑えられ、タイムも伸びそうな感触を得ていたので、今回はシッティング縛りでトライすることにした。

とりあえずお決まりのサントリー前で一枚。
1423567917049.jpg


スタート地点に到着。
呼吸を整え、スタート。

最初1kmくらいはほぼ平坦~ゆるやかな登り。
速度も30km/hを超える。
ここであまり調子に乗って踏み込むとすぐに脚が疲労するので、今回はなるべく過負荷にならないようギアを調整しながら高めのケイデンスで回す。
平坦区間はフロントインナー34T、リア15Tくらいで回し、斜度が上がるにつれてギアを落としていく。
なるべく力まず軽く回せるギアを選びながら進む。
あくまでケイデンスを落とさないことに重点を置く。
2.6km地点のヘアピンカーブを超えたあたりから斜度も上がり、部分的にインナーロー(34T×30T)まで落とす区間も出てくるようになる。
以前はこのあたりできつくなったらギアを1、2枚上げてダンシングしていたが、今回は30Tまで落としてケイデンスで稼ぐ作戦。
きつくなったらサドルに腰掛けるポジションをずらしてごまかしながら、なんとかケイデンスが一定になるよう心がける。
それでもやはりシッティングで同じ姿勢で回し続けるのはだんだんきつくなってくる。でも、軽めのギアを選択しているためか、なんとかケイデンスを落とさずに回すことができる。しかもダンシングで登っていたときと比べると疲労感は少なく感じる。ギア比を落としているので速度は少し落ちるが、エネルギーロスは少なくすんでいるようだ。

今回のシッティング縛り、残り1kmを切ったあたりからその効果がよく感じられた。
かなり疲れてきてはいるものの、脚が回る。
呼吸はかなり荒くなり、心臓もバクバクだが、脚の回転はなんとか維持できている。
ダンシングで登っていたときは終盤にかなり失速していたが、今回はあまり失速せずに最後まで登れた。

結果は14分39秒、自己ベストを17秒更新できた。
平均くんも3度目にしてようやく超えることができた。
また、ゴールしたときの疲労感も以前よりも少なく感じた。
正直、タイムが伸びたことよりも、疲労度が小さかったことのほうが驚きだった。

ダンシングを多用していた前回はゴールしたときは息も絶え絶えで、足にも疲労が溜まった状態だったが、今回は疲れるには疲れていたものの、前回ほどの疲労感は無く、脚もまだ回りそうな感じで、後の回復も早かった。
なんというか、無駄に力むことなくうまく脚への負担を減らし、有酸素運動で上りきったようなイメージ。
この登り方だと、心肺機能を鍛えればもっとタイムを縮められそうな気がする。
しんどいですけどね。

ダンシングをしていたときは、引き手や背筋、太ももなどかなり力んでしまって疲労が大きかったように思う。
今思えば、ダンシングの使いどころやギア比の選択ミスもさることながら、ダンシング自体のスキル不足も大いにあるように思う。
シッティングで同じ筋肉を使い続けたのを休ませるためにダンシングしていたつもりだったが、無駄な力みが大きくて余計に疲れてしまっていた。
コージーさんのおっしゃる、「膝を伸ばした状態から体重だけで クランクを回すダンシング」が上手にできるようになれば、もっと効率的に登れるようになるかもしれない。

っていうかこれができなければいつまでたっても暗峠は攻略できないと思う。
(シッティングで進めるくらいの軽いギア比を導入するという手もありますが)。

とりあえず、柳谷(大阪側)は平均くんを倒せたので、次はまた別のコースを挑戦しようかな。
まだTT挑戦していない善峯寺なんか面白そう。
斜度20%以上の区間もあるし、ダンシングの練習にもなりそうだし。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/10(火) 20:42:25|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:2
<<ダウン中 | ホーム | ダンシングは不要?>>

コメント

呼ばれて飛び出てジャシャジャシャーン(^_^ゞ

まいどです。

僕もまだミニベロでしか暗がり峠を制覇
しておりませんけど、ミニベロだと34×
30tだと全部シッティングで行けます。

一番最終の挑戦では38×30t。これは
体重ダンシングをs字手前の急勾配で使いました。

今年からはロードで挑戦しようとは思ってますが、
本当に制覇出来るのかな~。なんて思っとります。

体重ダンシングでも使い続けると、やっぱ足に
来ます。というより、僕の場合はタバコを控えないと
呼吸が辛くて辛くてもう大変(@_@;)

一時控えて上ったら、こんなにも呼吸が楽なんだって
思いましたが、なかなか止めれましぇん。。。

意思の弱い関西人でした。。。
  1. URL |
  2. 2015/02/11(水) 01:03:06 |
  3. コージ― #-
  4. [ 編集 ]

Re: 呼ばれて飛び出てジャシャジャシャーン(^_^ゞ

関西人さん、まいどお世話になっています。

ミニベロだと同じギアでもロードより軽く出来るのが
有利ですね。
38T×30Tだと、ギア比はロード換算で1.0を少し切る
くらいでしょうか。
僕も今年中に暗峠にリベンジしたいと思っていますが、
ちょっと今のギア比(34T×30T)では厳しいのでどうしよ
うか悩んでいるところです。
できれば今のまま行きたいのですが、やっぱりギア比1.0
以下くらいにしないと難しいかなぁ。

それにしてもタバコ吸ってて暗峠制覇するなんて、やっぱり
スゴイお方ですね。
禁煙に成功できればロードでも余裕で登っちゃいそう。

  1. URL |
  2. 2015/02/11(水) 09:37:50 |
  3. 金魚ちょうちん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。