自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レーゼロのハブメンテ

久々の更新(^^;)
今回は久しぶりに整備ネタです。

レーゼロを買ったのが今年の1月。

今まで約5ヶ月間、距離にしておよそ2000km程度使用したくらいか。

そろそろメンテしたほうが良いかなと思い、点検も兼ねてリアハブのグリス交換をしてみた。

今回使用したグリスがこれ。
Finish Line のセラミックグリース。
KIMG2107.jpg

今までグリスは何種類か試してきたけど、最近はFinish Lineのテフロングリースに落ち着いていた。
KIMG2124.jpg

こちらは粘度が高く、バターみたいに硬めのグリス。
ハブの回転性能にどれだけ寄与するかは?だけど、耐久性が高そうなので、最近ZONDAにはこちらを使用していた。

今回は興味本位でセラミックグリースを購入してみた。
どちらも値段は1000円ちょっとで、同じくらいの値段なのだが、内容量がテフロングリースが100g、セラミックグリースが60gなので、セラミックグリースのほうが割高である。

セラミックグリースを手に取った印象としては、かなり柔らかめでさらさらした感じ。
色も半透明で、テフロングリースとは全く別物だった。

レーゼロのリアハブだが、ばらしてみるとフリー側が真っ黒だった…(;゚Д゚)!
KIMG2109.jpg

雨の日は乗ってないし、2000km程度でここまで汚れているとは…
まあ、カンパ系のハブのシールはオマケみたいなもんだというのはZONDAで経験済みではあったが、
改めてこまめなメンテの必要性を感じた。

ちなみにレーゼロとZONDAはハブの構造が全く一緒なので、メンテの方法も同じ。
さすがに作りはレーゼロの方が上だと思うが。
セラミックベアリングもいい仕事をしてくれている…はず?(^^;)

対して反フリー側はなぜか綺麗なままだった。
KIMG2111.jpg
こちらはあえてグリス交換する必要はなさそうだったが、ついでなので一応交換しておいた。

元のグリスはカンパ純正グリスなのだろう。
こちらは粘度はセラミックグリースより少し高めだけど、硬すぎず柔かすぎず、AZのウレアグリースに色も硬さもよく似た感じだった。

グリス交換してみて、回転性能の差は正直わからない(^_^;)
まあ、元々レーゼロは玉当たり調整をしっかりしていれば素晴らしい回転をしていたので、
グリス交換前後で体感できるほどの差は正直ないと思う。
それよりも、定期的なメンテによってハブを良好な状態で長持ちさせる目的が主であると考えている。

それにしてもカンパハブのシールの弱さはもうちょっとどうにかならんもんだろうか…。

あ、あとグリス交換後、ラチェット音がかなり大きくなった。
柔らかいグリスだと音が大きくなるのかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/06/14(火) 01:30:16|
  2. 整備
  3. | コメント:8

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。