自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(今更ながら)月曜道上 ヒルクライムカーニバルに参加しました!

どうも、金魚ちょうちんです。

もう一週間前になりますが、3/21(月)にラスガスさん主催の月曜道上ヒルクライムカーニバルに参加しました。
本来ならもう少し早く記事にしたかったところですが、仕事が忙しかったのと、嫁、子供と順番にインフルエンザを発症してしまったので、僕が家事育児全般をこなしているうちに、時間がなくて延び延びになっていました(||´Д`)o

(それにしても今年は時期はずれでインフルエンザ流行ってますね…
嫁、子供と来たので、僕も発症するのは時間の問題か…ヽ(´Д`;)ノ

もう数日前に既に、当日の詳細はやまちゃんさんの記事や、ラスガスさんの動画付き記事月曜道上などにUPされていますので、今更感が満載ですが(汗)、せっかくなので僕も当日の感想、感じたことなどを少々書いてみたいと思います。

今回のルートは勝尾寺~妙見山~るり渓~多紀連山という、総走行距離約170km、獲得標高2500m超というハードなものでした。

今回の僕の個人的な感想としては、とにかくスタミナ不足でしんどかった…

前日のFRAT練の疲れが残っていたのもあったかもしれないが、それを差し引いても自分のスタミナ不足が露呈された内容となりました。
最初の勝尾寺で全力アタックしたものの、自己ベストからは27秒落ちの13分5秒。
ケンタローさんに頑張って付いて行こうとしたけれど、分岐まで持ちこたえられず、後半もズルズル離された。
まだまだ地力の差があることを痛感。

そして妙見山。
もう最初から力が入らず、一緒にスタートしたケンタローさんと弟に最初からついていけず、タイムは24分16秒。
去年も勝尾寺~妙見山まで同じルートを走ったが、そのときよりも3分以上も遅くなっていた…

そこからは完全にスタミナ切れで、上りも平坦もみなさんに付いていくのに必死(||´Д`)o

これはイカンぞぉ~(><)

るり渓もフラフラだったし、多紀連山は足付き寸前のヨチヨチモードでなんとか完走した。
途中や帰りの平坦路でも、脚が残ってなくてちょいちょい千切れかけた。

いや、決して手を抜いてた訳ではなく、マジでギリギリでした(汗

おまけに帰りは2度もパンクし、皆さんをお待たせする始末。
せっかく気持ちよく帰路についている最中に水を指す形となってしまい、
申し訳なかったです(涙)

と、マイナスな内容が多くなってしまいましたが、皆さんとご一緒できてとても楽しかったのは間違いありません!
山もしんどかったけど、やっぱり登り終えた達成感はどこでも格別ですね。
特に多紀連山を登り終えた時の安堵感は半端なかった(笑)し、山々の連なる景色は壮大で、なかなか他の峠では味わったことのない感動を覚えました。
十三峠とか万灯呂山とかの、街並みを見下ろす景色もいいけど、目前に山々の広がるこの景色は、個人的には今までで一番かも、と思いました。
KIMG1807.jpg
1458553262395.jpg


あと、印象に残ったのは皆さんのスタミナ!
特に最近エンデューロやクリテで大活躍のやまちゃんさんは最後までパワフルに走られていたのが印象的でした。
やはり日頃からパワトレ等をしっかりされている成果が確実に現れているのだろうな~と、感心していました。
他のみなさんも日頃からたくさん走られているだけあって、長距離を走られても疲れ知らずといった感じで軽快に走られていたのが印象的でした。
(僕が疲れすぎなだけ?

ラスガスさんも普段お忙しく、最近はなかなか走る機会も十分取れなかったようでしたが、当日はしっかりと完走されており、さすがでした。
僕もそのガッツを見習いたいと思います。

月曜道上には、ほんと毎回参加させてもらうばかりでありがたい限りです。
企画していただいたラスガスさん、ルートを引いていただいたしん83、ご一緒させて頂いた皆様、どうもありがとうございました。
僕は今回、自分のことで精一杯でしたが、とても充実した一日を過ごさせていただきました。

また次回、よろしくお願いします_(._.)_


ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 02:50:29|
  2. 月曜道上
  3. | コメント:4

FRAT練に初参加!

どうも、金魚ちょうちんです。

先週末は、個人的には2つの大きなイベントがありました。
ひとつは3/20のFRAT練に初参加したこと。
もうひとつは3/21の月曜道上 H.C.カーニバルに参加したこと。

今回の記事は3/20のFRAT練について。


3/20、起きると4時ちょい前だった。

実はこの日の前夜、もしFRAT練に間に合う時間(3時台)に
起きれればFRAT練に行こうかな、と思い就寝していた。
(当然起きれるとは思っていなかった)

それなのに起きてしまうなんて、遠足前にワクワクしまくった
小学生か、それともジイさんかw

とにかく急げば間に合うので、ウエアを着替え、チャリを
用意し、4時10分過ぎに自宅を出発した。

日の出が早くなってきたとはいえ、4時台だとさすがに真っ暗。

淀川CRを気を付けながら走り、枚方からはR170を通って、
なんとか5時40分過ぎくらいに集合場所の八尾水越東セブンイレブンに到着!

既に2、3台のバイクとローディの方がおられ、軽くご挨拶。
ドキドキしながら見ると、あのDOGMA F8が!!
トプローさんのだ!
うーん、カッコイイ!
何とも走りそうなオーラが漂っている。
普段お目にかかれないF8を前にして、若干挙動不審になりながら失敬して1枚。
KIMG1796.jpg

トプローさんにご挨拶し、コンビニで補給食を調達していると、続々と参加者が集まってきた。
KIMG1795.jpg

うーん、カッコイイバイクが沢山。。。
特に異彩を放っていたのがくにかつおさんのコルナゴ C60!
(写真撮り忘れた~)
物の価値のわからない僕でも、ひと目でコレは違う!
とわかる妖艶な雰囲気が漂ってました。
そこらへんはトプローさんのブログに詳しく書かれています。

さて、この日のFRAT練は盛況で、僕を含めて9名が参加。
はじめましての方も沢山おられた。
くにさん、やす会長、masabowさんとはお久しぶりでした(^^)

6時になり、十三峠スタート地点の大竹7へ移動し、各々スタート。

僕はとりあえず前回よりも更新目指してできるだけ頑張った。
先頭はhiroさん。かなりのハイペースでついていけず(||´Д`)o
しばらくしてmasabowさんにもパスされ、こちらもズルズルと離される(;´ρ`)
中盤あたりでhegryさんに抜かれたが、なんとか離されない距離を
保ちながら最後まで。

やっぱりこの峠、最後まで休みどころなく斜度もきつくてしんどいわ~!
でもとりあえず前回よりは更新できたかな!?
と、タイムを確認すると、18分41秒。。。
前回の18分51秒から10秒更新。

アリ?前回ZONDAで今回はレーゼロだったし、結構頑張ったつもり
だった割にはたったの10秒か…

うーん、十三峠手強し。
そう簡単には更新できませんな。
次はもっと鍛えてから出直すか…
僕もDJTPを目指して…

皆がゴールし、談笑後、十三峠を引き返す組と、フラワーロードへ行く組に別れて解散。
僕はフラワーロードを通って枚方方面へ行き、そのまま帰宅した。
フラワーロードでは、くにさん、masabowさん、hegryさんと本気ダッシュ!

くにさんが強烈なスプリントをかまし、一瞬で点になってしまわれた:(;゙゚'ω゚'):
僕も本気でもがいたけど、どんどん離され、masabowさんにもあっさり
パスされて、これまたぐんぐん離され豆粒になってしまわれた…(@_@;)

二人ともハエー!! (俺遅ェー(´・ω・`)
でもくにさん曰く、O.H.Cの平坦最速はトプローさんなんだとか。
いつの日かDOGMA F8でかっ飛ばすトプローさんを見てみたいな。

そんなこんなでフラワーロード途中までお付き合い頂き、お別れして帰路についた。


皆さんありがとうございました。
また時々行きますので、よろしくお願いします(∩´∀`@)⊃



ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2016/03/24(木) 01:47:20|
  2. O.H.C
  3. | コメント:2

初心に帰って柳谷

3/13(日)

FRAT練に行く気満々で、前夜にウェアやら補給食やらを
準備し、就寝したが、起きたら5時半だった…

仕方がないので予定を変更。
大正池とか色々考えたが、ここは初心に帰り、柳谷へ。

最近の練習不足による衰えはわかってはいたが、
先週の十三峠の結果を受けて、もうさすがにこれ以上
ダラダラしてられないと思い、STRAVA等にはアップして
ないが、ここ一週間平日練習を再開している。

まあ、高々一週間程度で元のように走れるわけでは
無いが、とりあえず現状を把握するという意味で、
今日はホームコースの柳谷を選択した。
気付けば柳谷も1ヶ月近く行ってないことだし。

早朝に自宅を出て、大阪側へ。

アップを兼ね、スタート地点手前の約1.5kmの水無瀬川周回コース
を何周かグルグル回り、体が暖まったところで大阪側をスタート。

スタートから行けるところまで頑張って飛ばす。
今の自分は、タイムを気にして小手先のペース配分とかをする
ようなレベルでは無く、基本的な準備不足、基礎体力の低下
が課題なので、今日は最初から精一杯頑張って飛ばした。

…1km過ぎの減速帯しましまゾーンあたりでタレた(´・ω・`)

やっぱり基礎的な体力低下が否めないな。。。

後半もタレまくったけど、とりあえず精一杯頑張ってゴールまで進んだ。

記録は13分26秒(自己ベスト+1分2秒)。

自己ベストまではまだまだだけど、思ったほどは落ちてないかな。

そのまま長岡京側へ下り、折り返して長岡京側をスタート。

大阪側の直後だけに序盤からタレまくりでしんどかったけど、
とにかく精一杯頑張ってみた。

結果は16分40秒(自己ベスト+2分11秒)。

うーん、やっぱり落ちてるな…

まあ予想の範囲内ではあったけど、せめて15分台には
早く戻したいなぁ。
20160313ベニカン

走行中、LINEでタクさんから長岡京にあったCINQというパン屋が
大山崎でリニューアルオープンされたとの情報を頂いたので、帰りに
早速寄ってみた。
ここは嫁さんが好きなパン屋で何度か食べたことがあるが、とても
美味しいので、近所に移転したのは我が家にとっては朗報(^.^)
こじんまりとしてるが、オシャレでいい感じだった。
20160313サンク
帰宅後、朝食として我が家で美味しく頂いた。
20160313サンク2




同日午後。
お使いを兼ね、再度柳谷(大阪側)へ。

午前中同様できるだけ頑張る作戦でアタックも、結果は13分41秒。
まあ午前中あれだけ乗った後にしては悪くない…、と思うことにしよう。

その後は長岡京側へ下り、ラスガスさんのブログで紹介されていたsakura climbという区間を走ってみた。

桜が沢山&景色も良好!知らなかったなぁ。。
開花の時期が楽しみ(^^)
20160313sakura climb

その後、西山エリアをウロウロして距離を稼ぎ、目的のお使いを済ませて帰宅。


本日の走行距離は68.6km。
実は平日も結構走ってたので、何だかんだで今週の走行距離は350kmくらいになっていた。

とりあえず来月のレースまではこの調子で頑張ってみよう。

ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2016/03/14(月) 02:56:45|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:2

3/6(日) 初めての十三峠

3/6(日)

今週も所用で東大阪方面にロードで出かけたので、例によって、
ついでに峠に向かうことにした。

用事を終え、さてどこへ行こうか…

先週のリベンジで暗峠へ…はさすがに止めてw
今回は大阪ヒルクライムの聖地「十三峠」に行くことにした。

十三峠と言えば、O.H.Cでも多数のメンバーが走っており、
僕もいつか一度行ってみたいと思っていた。

また、OHCメンバーにより毎週日曜早朝に
「FRAT練」という走行会が行われているのだが、
十三峠はその主要コースになっている。
僕もいつかこのFRAT練にも参加したいと思っている。

というわけで、今回はFRAT練の予行を兼ねて、東大阪から
R170を南下し、FRAT練の集合場所である水越東の
セブンイレブンを目指した。

水越東のセブンイレブンに到着し、時間を見ると、自宅から
ちょうど1時間40分かかっていた。
…けっこう遠いな。

FRAT練の開始時間は6時なので、僕が参加する場合、
自宅を4時くらいに出発しないといけないな…(は、早い(汗)

いつか起きれたら参加します…(いつになるやら(^^;)

さて、今日のメインディッシュの十三峠。
水越東セブンから十三峠のスタート地点まで移動し、
スマホでコースのスペックを確認。

十三峠(関西ヒルクライムTTより)
標高差 :375m
距離 :4.0km
平均斜度:9.2%
最高斜度:14.7%

距離は4kmとそれほど長くはないけれど、平均斜度が結構あるなぁ…
僕の知ってる峠では、京都の花背峠が似たような感じかな?
…かなりしんどそうだな(汗)

とりあえず今回の目標タイムを考える。

柳谷仲間のカメさんの記録が16分44秒。
なので、僕の目標タイムもそれと同じくらいに
したいところだが、今の僕にはそんなタイムで
走れる自信は全く無い(--;)

平日の練習量が激減してる上、前日に体重を量ったら
去年から4kgも太っていた(汗)
実はジテツウをしなくなってから日々の食欲は減り、
実際食事の量も減ってきているのだが、なぜか体重は
逆に増えている(汗)

やはり日々のジテツウ効果はバカにならなかったのだというのを、
ジテツウを止めてからの劣化を持って実感している(T_T)

というわけで、今回はおそらく16分台はおろか、17分台も
相当厳しいだろう。
現実的なところで18~19分台といったところか。

とりあえず現状の力を知るためにも
できるだけ頑張るつもりで、いざスタート。

スタート直後はそれほど勾配はきつくなくて、アウターでも十分行ける
…と思ったが、数百メートルくらいできつくなり、早々にインナー
に落とした(汗

あれ?関西TTサイトの解説では確か最初の1kmくらいは
勾配は緩めって書いてあったと思ったが…?
すでにけっこうキツイよ??(汗

1km過ぎのヘアピンを超えると1車線になり、勾配も更に
きつくなった。

こ、これはキツイ…

勾配は予想通り花背峠と似た感じ。
10%程度の上りが休みどころ無く延々と続く。

ヒイヒイ言いながらひたすら我慢の上り。
ギアも時折インナーローまで落とし、タレにタレながら
なんとか進む。

それにしてもキツいなぁ…
コース自体がキツいのか、自分自身が相当衰えているのか、
おそらく両方だと思うが、きついし進まないしで心が折れそうになる…

水呑地蔵の看板が見えてきた。
ここまで来れば、たしかあと1kmくらいだったはず…
とにかくしんどいが、できる限りのペースでひたすら
我慢しながら進む。
それにしてもしんどい!

終盤の九十九折れも相変わらず勾配がキツい…

ようやくゴールの駐車場が見えてきた。
気持ち程度のスパートをかけ、ゴール!

しんどかった~。

でもコース自体はさすがに大阪ヒルクライムの聖地と
言われるだけあって、上り応えも十分で人気があるのも
わかる気がした。

ゴール地点の駐車場には、休憩中のローディが2人いた。
また、駐車場では数分間休憩したが、その間にも数名の
ローディが上ってきた。

こんな短時間でたくさんのローディを見かけるのだから、
やっぱり人気コースなんだなと実感。

駐車場からは大阪平野がよく見渡せて、とても気持ちよかった。
20160306十三峠

ちなみにタイムはSTRAVAの結果で18分51秒だった。
うーん、まあ現状の力ではこんなもんかな。。。

次来る時まではちゃんと鍛え直してこよう。

十三峠で小休止した後は、信貴生駒スカイラインをくぐり、
フラワーロードへ下って、R168を通って枚方~御幸橋経由で帰宅。

STRAVAのグランフォンド100(一日で100km走行するチャレンジ企画)
達成のため、適当に距離を稼いで100kmを超えてから帰宅した。


次回来るときはFRAT練デビューかな?
生駒の皆さんともご一緒したいな~(^^)

ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

  1. 2016/03/08(火) 01:22:54|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:2

2/27,28 淀川周回、小塩山、暗峠

2/27(土) 休日。

いつもなら柳谷に行くところだが、4月のレースに向けて平坦メインの練習をしようと淀川CRへ。
自宅を出発し、水無瀬あたりから淀川沿いのCRへ入り、枚方大橋~御幸橋~大山崎の周回ルート。
距離にして約30km程を、それなりの高強度で走った。

やはり上りと平坦では体の使い方が違うと感じた。
個人的に好きなのは上りだが、レースまでは平坦メインで取り組もうと思う。

…と言いつつ、やっぱり上りもやっときたくて、西山方面へウロウロ。

善峯寺あたりを上ろうかと考えたが、ふと西山エリアで唯一未挑戦の小塩山が思い浮かんだ。
ここは廃道となっていて路面が荒れ放題らしいのだが、つい好奇心が勝ってしまい…(^^)

で、実際に行ってみると、確かに路面は荒れていた。
落ち葉、落石、倒木、あげくには鹿らしき獣のちぎれた前肢が道の真ん中に転がっている…((((;゚Д゚))))

それでも気を付けて走ればそれなりに走れる程度ではあったので、一応ゴールまで進んだ。
20160227小塩山

走ってみて、道さえ良ければとてもいいヒルクライムコースだと感じた。
距離も斜度も十分で上りごたえもあり、中腹あたりから眼下に広がる京都盆地は圧巻だった。
道さえ良ければ…

でもここにはもう一度来る予定だ。
レースが終わったら、西山エリア全コースを一日で走破する計画をひそかに立てているのだ。

七葛とか六六甲とか14信生とかに比べたら全然ショボくてわざわざ公言するほどのものでも無いが、個人的な自己満足で、近いうちにやってみたいな~、と思っているのですf^^;)


2/28(日)

この日は東大阪に用事があり、ロードでお出かけ。
用事が済んでから、"あの峠"に行ってきた。
東大阪で"あの峠"と言えば、あそこしか無い…

そう、関西ヒルクラコースのラスボス、「暗峠」です。

実は僕がロードを買って、初めてヒルクライムをした峠が暗峠でした。
ロードを買って1ヶ月とちょっとの時に軽い気持ちで挑戦し、開始早々ギブアップ、
大半を押し歩いた。
それから一月後に再度挑戦したものの、やっぱり開始1kmくらいでギブアップ、
ポッキリと心折られて逃げ帰り、それ以来トラウマになって遠ざけていた。

あれから約1年半が経過したけど、心の奥には常にリベンジしたい気持ちがあった。
僕もここ1年くらいでいろんな峠に上り、それなりに経験も積んだし、今なら行けるかも!?

今度こそ勝利を!

ちなみに僕的な「勝利」とは、「足付き無しで上りきる」こと!
タイムなんか気にしない(笑)

スタート地点の近鉄高架下をくぐり、いざ勝負!

最初の2~300mくらいの住宅街ゾーンはまだまだ余裕。
シッティングでゆっくりと、極力力を使わずに進みます。
普段のヒルクラTTだと、極力手を抜かずに走ることを心がけるが、
暗峠の場合は極力手を抜き力を温存することを優先します。
序盤で頑張るなんて愚の骨頂。
ものの数百メートルで力尽き足付きすること必至なのです!

住宅街を過ぎると、一段と勾配がキツくなる上、斜めに走る太い溝が現れる!
シッティングとダンシングを混ぜながら、歩くくらいの速度でヨチヨチ進む。

1kmくらい進んだところで赤い鳥居が見えてきた。
前回はここでギブアップしたなぁ。。。
今回もキツいけど、まだ体力は残っている!

それでもまだまだ20%級の斜度が休みどころ無く延々続き、だんだん心が折れそうになる(||´Д`)o

有名な最大斜度のS字カーブが見えてきた。
でもここ、大外を回れば実は勾配が大したことない。

S字を超えると、キツい区間はあとちょっと!
なんとか耐えたぞ!

キツい勾配区間を過ぎ、斜度が緩んできたらもう勝ったも同然(*´∀`*)

と、ここで後ろから軽トラが来たので先に行かせました。

そして心の中はウイニングランのつもりで最後の石畳目前のところまでやってきました!

あとはゆっくり勝利の余韻に浸りながらゴールするだけ…

と思いきや!?

先ほどパスさせた軽トラが、目の前で急に止まり、道に面した家に車庫入れを始めるではありませんか…:(;゙゚'ω゚'):
なんというタイミング!

「早くしてくれ~!」

と思い、必死に耐えていましたが、何と軽トラがエンスト…ヽ(`Д´)ノ
完全に道を塞がれてしまい、無念の足付き(´;ω;`)

というわけで、ゴール目前にして、またもや敗北を喫してしまいました(´;ω;`)

それにしてもギャグ漫画のような見事なタイミングでヤラれてしまいました(苦笑)
まあ、ネタ的には面白いオチが付いて良かったのかもしれません(笑)
20160228暗峠


ちなみにタイムは26分6秒。
ってこれ平均くんより1分以上遅いのね(汗)
(ちなみに平均くんは25分3秒)

またリベンジに来てやるからな!
いつになるか知らんけど…


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

  1. 2016/03/01(火) 03:25:03|
  2. ロードバイク
  3. | コメント:4

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。