自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/27 朝練 柳谷(大阪側)更新!…でも力不足を痛感したライド

以前(6/20)に、カメさんの行きつけのショップ朝練に参加させていただきましたが、
今回またカメさんに同じ朝練にお誘いをいただき、9/27に参加させていただきました。

ルートは前回と同じく、
・久世~734号線・柳谷~79号線・川久保~6号線・芥川~田能~733号線~大原野
おなじみの柳谷(大阪側)を含む、全長約50km程度のアップダウンの多いコースです。

メンバーは朝練の主催者でショップ店員のAさん、ショップ常連のOさん、カメさん、僕の4人。
全員、前回の朝練でご一緒させていただいた方ばかりです。
Aさんは美山ロードC3チャンプで、柳谷(大阪側)11分台で走られる怪物。
Oさんも前回の練習でその実力の高さは確認済み。
おなじみカメさんは止まることなく成長を続けているヘムタイ

とにかく皆お速い方ばかりで、今回もガチ練ということで、みっちりシゴかれる覚悟で臨みました(><)
(実際、前回以上にボコボコにされました)

朝練ですが、おなじみ柳谷(大阪側)まではほぼ平坦路が続き、そこからノンストップで
柳谷(大阪側)TTコースに突入。

今回も先頭をAさんに牽いていただき、Oさん、カメさん、僕の順で走行。

30km/hそこそこでTT区間に入り、隊列を保ったまま序盤の平坦区間を進みます。
「TTモードではないのかな」と内心ちょっと安心しかけたのもつかの間、
緩斜面区間に入ってもペースが緩まず、ハイペースでどんどん進みます。
僕的にはもう普段のTTモードのペースと変わらない、いやそれ以上かも(汗)

中盤の分岐を越え、斜度が高めの林道区間に入っても、ペースが
落ちるどころか、限界ギリギリのハイペース。

途中でOさんが脱落し、Aさん、カメさん、僕の順で最後まで。
終盤はもう普段のTT以上のペースで何度も千切れかける。
一方カメさんはきっちりAさんに付いていってる。
…スゲェな…

ラストはAさんがペースアップし、若干離されてカメさん続く。
僕も何とか踏ん張って、カメさんに続いてゴール!

タイムは何と自己記録更新の12分24秒!!
思いがけない形で今年中の目標タイムであった12分半切りを達成してしまいました。

まあでも今回のは集団走行の最後尾でフルツキイチでの記録なので、さすがに
胸を張って目標達成とは言えないかな。

ちなみにSTRAVA上ではカメさんが12分26秒と、僕のほうが2秒速い結果になってますが、
これはたぶんスタート時に僕のほうが後からスローペースでスタートしたからか、
もしくはGPSの誤差によるもので、僕は最初から最後までカメさんの真後ろに張り付いて
いただけなので、内容的にはカメさんのほうが断然上でした。

その後、ベニカンまで上ってから川久保まで下り、冒頭の残り区間をほぼノンストップで
走りましたが、僕はこの柳谷(大阪側)で力を出し切ってしまい、既に抜け殻状態に。

ベニカンまでの上りの途中でラスガスさん、しん83さんとスライドしましたが、
たぶん死にそうな顔をしていたんじゃないでしょうか?

6号線・芥川~田能あたりは延々と緩斜面が続きますが、ここもAさんがペースを緩めることなく
ガンガン牽き続けますが、僕はもう力尽き、徐々に遅れ始めます。

田能に着く頃には僕一人完全に遅れてしまい、皆さんをお待たせする始末…
完全にスタミナ不足を痛感しました。

やっぱり週末に小一時間柳谷を上ってるだけじゃダメかな~。
アホほど走りまくってるカメさんとの地力の差が歴然としてきてるな…

大原野のアップダウンを繰り返す区間では、Aさんがインターバル(アタック)的にペースアップ
したりしますが、カメさんはきっちり着いていきます。
僕は全然付いていけません(涙)
やはり僕は緩斜面とか、アタック合戦(短距離ダッシュ)とかはめっぽう苦手というのが
よくわかりました。

カメさんは上りも平坦も下りも速いし、ヒルクライムだけじゃなく、ロードレースとかに
チャレンジしてもイケるんじゃないかしら!?

最後は金蔵寺を下り、長岡京のセブンイレブンに到着し、解散。

今回もものすごく密度の濃い、一人ではできない強度の練習をさせていただきました。
これくらいの強度の練習をしないと、今以上は強くなれないな…
そう感じた今回の朝練でした。



ん~、カメさんとはずっと実力が拮抗していたと思ってたけど、このままじゃ置いていかれるなぁ
ドラゴンボールのゴクウとヤムチャの関係を思い浮かべてしまった…

最初は実力の近いライバル関係と思っていたのに、すぐに相手の戦闘力インフレに
付いていけずにかませ犬化…(涙)

せめて天津飯くらいにはなりたいと思う今日この頃。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 17:05:41|
  2. ロードバイク
  3. | コメント:4

シルバーウィークの自転車日記その2 柳谷(大阪側)更新!

前回の記事の通りシルバーウィークのメインは、月曜道上のH.C.カーニバル
でしたが、その他の日はいつもの週末の如く専ら柳谷登坂に終始しておりました。

それでもいつもなら週末にしか出会わない登坂隊の皆さんとも連日顔を合わせ、
一緒に走ることができ、個人的には充実した連休が過ごせました。

また、この連休中には、大阪側の自己ベストを2度も更新できました♪
怪我がだいぶ回復してきたこともあって、高強度の練習も徐々に再開してきた
中で、ホームコースのベスト更新ができたことは自信になります。

というわけで9/19(土)~9/23(水)のメモ。
--------------------------------------------------------------------
9/19(土)
早朝6時15分から、長岡京側~大阪側を1本ずつTT。

登坂隊のラスガスさん、しん83さん、アブさん、僕の4人で。
僕は右手の怪我もだいぶ回復し、自転車に関してはシフトチェンジも含めて
ほぼ問題ない状態になった。

まずは長岡京側。
最初の急坂区間は抑え目に。
途中のラップタイムも計測せずに、そこそこ強度で。
なんとなく調子がよく、脚もよく回ったので、途中からはピッチを上げて
頑張ってみた結果、タイムは15分1秒
少し余力を残しながらこの記録はかなりいい感じ!
ほぼベスト時の状態に戻ったかな?
近々またベスト更新を狙って全力TTしてみようかな。

その後、大阪側に下って2本目。
1本目の長岡京側で疲れていたけど、調子がよさそうだったのでこちらは全力で。
最初の半分くらいまではアウターで、後半は斜度に応じてアウターとインナー
を使い分けながら、しっかりトルクをかける乗り方で頑張る。

結果は12分40秒

ベストを11秒更新!
緩斜面の乗り方が少しつかめてきたかも。
回転で稼ぐよりはトルクをかけながら進むほうがタイムが出そう。
ここらへんのバランスは今後もうちょっと研究の余地がありそうだ。


9/20(日)
早朝に長岡京側1本。
この日も登坂隊メンバーと。
ラスガスさん、しん83さん、Hashimotoさんと一緒に。
僕は翌日のH.Cカーニバルに備えて、この日は軽めに1本のみ。
前日の疲れが抜けて無くて足が重い。
おまけに右膝が少し痛かったので、無理せず軽いギアでくるくる。
タイムは16分47秒


9/21(月)
月曜道上 ヒルクライムカーニバルに参加。


9/22(火)
この日はノーライド。
家族と一日遊んだ。


9/23(水)
まだ少し疲労が残っていたけど、連休最終日なので早朝柳。
嫁が朝から仕事だったので、8時までには帰宅必須。

ラスガスさんから6時スタートの告知があったので、6時に
長岡京側に行ってみると、Hashimotoさん、しん83さんの
姿はあれど、ラスガスさんがいない…
体調不良でD.N.Sとの事。
健康あっての自転車ですからね~、お大事に!

で、Hashimotoさん、しん83さんと話し、この日は大阪側行きましょう!
とのことになり、急遽大阪側へ移動し1本。

本当は全力TTする気だったけど、一昨日のH.C.カーニバルの疲労が若干
残っていたのか、ダンシングすると右足がピクピクしてきたので、軽めの
ギアでシッティング主体でクルクル回し、無理しないことにした。
Hashimotoさんから「13分半ペースでお願いします」
とリクエストがあったので、それくらいのペースで走った(つもり)。
といっても13分半はかなり速いタイムなので、この時のコンディション
的にはかなり全開に近いイメージf(^_^;
で、結果は13分41秒と13分半にまあまあ近いタイムで走れてた。

しん83さんが更新されてて14分ジャスト!
おめでとうございました!

早朝柳はこれで終了。
帰宅し夕方まで子供と遊ぶ。

夕方、嫁が仕事から帰宅して、少し時間をもらえたので、懲りずにまた柳谷へ(笑)
バカの一つ覚えww

早朝も走ったし、脚の疲労感はまだ残っていたけど、とりあえず大阪側を全力で1本。
とにかく全部出し切るつもりで全開アタックしてみた。
あと、最初から最後までオールアウターで行ってみた。いわゆるアウター縛り。

最初から飛ばして限界ギリギリで最後まで。
結果は12分33秒
4日前に更新したばかりの記録から更に7秒更新できた!
今年中の目標タイムである12分半切りまであと4秒!おしい!

いつも全力のつもりでも、きつくなってきたらどこかで少し垂れてしまっていたけど、
もう1段階気合を入れて限界まで回せば、もう一押しのパワーが絞り出てくるもんだと実感。
これくらいの限界アタックで臨むのはしんどすぎるし、イヤになりそうだけど、
今後もホームコースで更新を続けていくには、今回みたいな限界アタックを続けなければ
これ以上の更新は無理そうだし。
うーん、しんどいなぁ…。終わりの無い無限地獄

でもとりあえず12分半切りがもう手の届くところまで来たので、
次こそは達成したい!

その後、長岡京側へ下り、休憩無しで長岡京側を1本。
さすがに大阪側で出し尽くした直後だったので、序盤からタレタレ。
それでもとりあえず手を抜かずに出せる力を精一杯出してみた。
後半、少し回復したので、ペースアップ。
12%看板を超えてからの最後の上りはアウターに入れ、ダンシングでゴールまで。
タイムは16分48秒と全然だったが、出し切った状態からの追加の1本をこなせた
だけでよしとしよう(^_^;)
---------------------------------------------------------------------

以上、シルバーウィークの柳谷登坂メモでした。

この連休の前の週くらいから、そこそこ高強度のトレーニングを増やしましたが、
やはりそれなりに結果もついてくると実感しました。
この連休中だけで大阪側が18秒も短縮できましたし。
練習次第でまだまだ伸びる!(はず?)

あと、最近の自分の中でのちょっとした話題として、ケイデンスを計測できる
サイコンを導入しました。
CATEYEのSTRADA CADENCE CC-RD200というやつです。

いたってシンプルな安物のサイコンですが、ケイデンスを計るためだけに
買いました。
その他の機能はスマホ(STRAVA)で十分なので。

で、今回連休最終日の大阪側アタックで初めてケイデンス計を使ってみました。
走りながらチラチラ確認した程度なので大雑把にしか確認していませんが、
最初の平坦区間約1kmは100~110くらい。
2kmくらいまでの緩斜面では90くらい、後半の勾配が高めの狭路でだいたい80くらいだった(かな)。
ギア比は前50-後23,25,28あたり。平坦区間ではリア19-21くらいだったかな?
(大雑把にしか覚えてないので不正確)
まあ今回は雑にしか見てなかったので、今後はもうちょと研究して、
斜度 vs ギア比 vs ケイデンスを考察し、最適なギアやケイデンスを探ってみようかな。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2015/09/25(金) 12:00:28|
  2. 柳谷登坂隊
  3. | コメント:8

シルバーウィークの自転車日記 その1 ~月曜道上▲H.C.カーニバル▲ 北摂ライド~

5連休と長かったシルバーウィークも終わってしまいましたね。

僕は連休1,2,5日目はいつもの週末と同じく柳谷登坂のみでしたが、
3日目の9/21(月)に、柳谷仲間のラスガスさん、しん83達がやっておられる
「月曜道上」に参加させていただきました!

「月曜道上」は月曜開催のサイクルイベントなので、平日仕事の僕は普段は参加できないのですが、
今回祝日ということでラスガスさんにお誘いいただき、参加させていただくことができました。
この5連休は、僕的にはこの「月曜道上」がメインイベントであり、前々から楽しみにしていました♪

今回は北摂方面のヒルクライムコースを堪能しよう!という趣旨で、勝尾寺~妙見山~るり渓と、
ヒルクライム三昧でありながら100km超という正にドMなヘンタイヒルクライムカーニバルでしたww
くわしくはラスガスさんのブログを。

ヘロヘロになるまで疲れながらも本当に楽しいイベントで、お誘いいただいたラスガス
さん始め、ご一緒いただいた皆さんどうもありがとうございました!

ということで、僕も
「月曜道上▲ヘンタイヒルクライムカーニバル▲」
のレポートを簡単に書き留めておきます。


参加メンバーはラスガスさん、しん83さん、僕と、前日に急遽ご参加いただけることになった
柳谷登坂隊メンバーのMasa Yさんの4名。

当日は朝6時に調子八角のファミマに集合。

ルートに詳しいしん83さんに先頭を牽いていただき、西国街道沿いに勝尾寺を目指しました。
しん83さんの牽きがパワフルで、けっこうなハイペースで約1時間で勝尾寺スタート地点手前の
コンビニに到着。
しん83さん平地も速~い!

小休止~補給後、早速勝尾寺TT開始!

勝尾寺のスペックはこちら(関西ヒルクライムTTより)
 標高差 :255m
 距離  :4.4km
 平均斜度:5.7%
 最高斜度:8.9%

勝尾寺はTTサイトでも多数の人が登録していて、初心者から上級者まで多くの人に人気のある
北摂のど定番コースですが、僕はまだ一度も走ったことがなく、いつか走りたいと思っていました。

ラスガスさん、Masaさん、しん83さん、僕の順でスタート。
斜度は最初から最後までほぼ一定の緩斜面で路面の舗装もよくて走りやすかったです。
距離、平均勾配ともに柳谷(大阪側)と似たようなスペックですが、走りやすさは
勝尾寺のほうが走りやすい印象。
車はやや多めでしたが。

苦手の緩斜面で中盤ちょっと垂れましたが、なんとかふんばって結果は12分38秒。
まあまあ頑張ったかな?

ラスガスさん、しん83さんも自己記録更新された模様!
Masaさんは北摂は初とのことでしたが、しっかりと上られてました。

小休止後、次は妙見山へ。
途中のルートは渓谷があったり森林や田畑の広がる景観があったりと、
本当に景色のいいルートが多かったです。

Masaさんと、「のどかな景色に癒されますね~」と話しながら進みました。
TTじゃなくてものんびりサイクリングにも最適な場所だな~。

続いて妙見山TT。

妙見山スペック
 標高差 :324m
 距離  :6.7km
 平均斜度:4.8%
 最高斜度:15.6%
※上りのみでは獲得標高359m、平均斜度7.6%

妙見山は序盤と終盤がけっこうキツめの斜度、中盤には下りがあるという
起伏に富んだコースです。
ここは以前、4月にO.H.C走行会で一度走ったことがありましたので、
今回はそのときの記録更新を目指しました。

こちらも頑張りましたが、勝尾寺で頑張った後だったこともあり、スタミナ切れ寸前。
けっこうな長距離コースで、ヘロヘロになりました。
結果は21分4秒。
とりあえず前回よりは更新。
頂上で飲んだサイダーが美味かった。
KIMG1216.jpg


妙見山後はるり渓へ向かいますが、終始ルートに詳しいしん83さんが先頭を牽いてくれました。
コースからコースの間もけっこうアップダウンがあって、なかなかタフなルートでした。

この日の行程のほぼ全てを先頭でしん83さんが牽いてくれましたが、ほとんど
ペースが乱れることなく、安定かつ高速の牽きにビックリしました。
しん83さんのスタミナ凄い!

途中コンビニで補給後、るり渓へ。

るり渓
 標高差 :336m
 距離 :6.4km
 平均斜度:5.2%
 最高斜度:15%弱?

2TT後というのと、コース間の起伏のあるルートでもう脚が残ってなくて、
「サイクリングペースで行きましょう」
なんて声も上がりますが、いざTTすると頑張ってしまうのが登坂病保菌者の悲しい性。
もう好タイムなんて望めないのに、コースに入るとどうしても頑張ってしまうも、
やはりスタミナは残ってなくて、結果は21分34秒。

ま、まあとりあえずここまでよく頑張りました。
ゴール後は4人とも出し切った後でしばらく無言。
と、ラスガスさん脚攣り!
僕はその様子を笑いながらみてましたが(失礼)、実は同じく脚がピクピクきてて人事じゃなかったですw
当初はこの後、堀越峠も予定していたけど、全員一致で「もう無理」ww

その後、月曜道上メンバーのアクティブさんと亀岡あたり(?)で合流。
午前中で仕事を片付けて、駆けつけていただけたとの事。
僕は初めましてのご挨拶。
ピナレロのカッチョイイバイクに乗られるイケメンで、明るい気さくな方でした♪

そこからは渋滞の9号線を避け、またまた上りアリの山岳ルートで長岡京まで戻りました。

そんなこんなでTT区間だけじゃなく、途中ルートも結構な上りが多数有りの
ヒルクライム三昧コースで、長岡京に戻る頃にはもう燃えカス同然にww

それでも最後、金蔵寺手前の上りではラスガスさんとアクティブさんのアタック合戦ww
どんだけ元気なんですか~!

金蔵寺下りのキツいところで
KIMG1217.jpg


最後は金蔵寺を下って長岡京のセブンイレブンでゴール!
無事戻って来れたことに感謝しつつ、みんなでワイワイ♪
最後の最後で脚攣りのオマケ付きww
もう脚も腰も首・肩もバキバキでしたwww

という具合で疲れたけれどほんと楽しかったです!
お誘い頂き、最後まで盛り上げていただいたラスガスさん、
終始完璧なコース案内&先頭を牽きつづけていただいたしん83さん、
急なお誘いにもかかわらずご一緒いただけたMasaさん、
途中合流いただいたアクティブさん、
ありがとうございました!

また機会があればご一緒お願いします~!



よければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 続きを読む
  1. 2015/09/24(木) 11:53:58|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:4

ヒルクライムと体重

どうも。
今回は体重と登坂力について最近思ったことを書いてみます。

ヒルクライムは体重が軽いほうが有利だと言われます。
ヒルクライムは重力に逆らって上る競技なので、軽いほうが有利なのは当然といえば当然ですね。
なので、ダイエットをすれば速くなれると思いがちですが、必要な筋力まで落としてしまっては逆効果にもなり得るそうです。

一般に登坂力を向上させるには、
・基礎的な速度(パワーや持久力)を向上させる
・重量を落とす
の2通りの方法があるそうです。

ただこの2つは相反する要素を持っているらしく、もう少し言えば
・体重が増える以上に基礎速度を向上する
・基礎速度が下がる以上に体重を落とす
ことになるそうです。

僕の場合、現在の体重が大体52kg±1kgなので、一般の成人男性としてはかなり軽量なほうです。
特に意識して食事制限とかダイエットはしていません。
そう考えると僕はヒルクライムに関して言えば恵まれた体質なのかもしれません。

僕が今後のレベルアップを考えた場合、今以上のダイエットは現実的ではなく
(これ以上痩せっぽちになりたくない)
基礎的な速度の向上を目指すべきかな、と考えています。
実際、平坦路や緩斜面は苦手ですし。

僕の場合、実際柳谷でも、斜度の高い長岡京側のほうが斜度の低い大阪側よりも成績が良いです。
これの意味するところは正に、
「体重が軽いので斜度がそこそこ高いコースでは有利だが、基礎速度が低いため緩斜面は不得意」
ということだと思っています。
言い換えれば
「体重が軽いから上りだけちょっと速いけど、本質的な走力は大したこと無い」
ってことに…(´・ω・`)

考えてみれば確かに弟(僕より約10kg重い)と比べた場合、
柳谷も長岡京側は勝っているけど大阪側では負けていて、
平坦路に至ってはツキイチでも千切られるという有様…(´;ω;`)ブワッ

これはちょっと気に入らないので、今後は
「基礎速度の向上」
にも重点を置いて取り組みたいと思います!

ただ、どうすれば基礎速度の向上が見込めるのか?

走りこむ距離自体を増やしていくことは必須かな。
あとは平坦路や緩斜面のトレーニングを増やすか。
とりあえず柳谷(大阪側)の割合を増やしてみようかな。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2015/09/16(水) 12:39:33|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:4

柳谷朝練

最近、柳谷の朝がアツい!

登坂隊メンバーの積極的な朝練や、最近お知り合いになったkentaroさん、Nさんと、多くの方と
ご一緒させていただく機会が増え、僕の柳谷登坂もマンネリ化どころかますます盛り上がり
を感じている。

この週末も充実した朝練に参加させていただきました。
というわけで今回も相変わらずの柳谷登坂日記です。


9/12(土)
朝6:00に長岡京側集合で柳谷TT。
前日にラスガスさんがCAAD8での更新を目指す!宣言されていたので、僭越ながらニンジン役に立候補させていただいた。
僕が先行スタートして、目標タイムを切れるようにペースメイクする作戦。

目標タイムが18:30とのことだったので、各ポイントまでの大体の目安を設定。
第1ピークまでを5:00、楊谷寺分岐までを10:30、12%看板までを14:30。
これでゴールが18:30を少し切れるという算段だったが、実際はなかなか難しかった。
手元のラップタイムでは、
第1ピークまでが5:16、楊谷寺分岐が10:45、12%看板が14:37、ゴールが18:15。
予定と比べると、最初はちょっと抑えすぎて、後半ペースアップという形になってしまった(汗)

またまた僕の下手くそなペース配分のせいでペースを乱してしまったか?
と心配したが、ラスガスさんの頑張りにより、見事18:26と目標をクリア!
お役に立てたかどうかはわかりませんが、見事目標をクリアされた場にご一緒できてよかったです!
ニンジン役をしゃしゃり出て余計なお節介にならずに済んだ(かな?)

また、しん83さんも練習用のINTERMAX号での更新、hashimotoさんは重いホイールなのに平均くん打破!
身近な方々の日々の成果を目の当たりにすると、次は自分も!という気持ちになる。
本当に良い刺激をいただきました!

その後、Hashimotoさんのsuper6と、後から来られたNさんのリドレー号に少し試乗させていただいた。
やはりカーボンは軽い!
でも同じカーボンでもこの2台の乗り味はけっこう違って感じられ、面白かった。
super6は軽くてスイスイ進む感じで、Nさんのリドレーはカッチリ硬めのフレームで力を逃がさず進む印象。
どちらも軽くて良く進む。
うーん、やっぱりカーボンいいな…
こうなったら無理やりにでもニューフレームゲットに向けて資金繰りを…

9/13(日)
この日は大台ケ原ヒルクライムレースの日。
O.H.Cからも多数の方が参加されていて、柳谷の同志カメさんも参加。
また広島のもみの木森林公園で開催されるもみのきサイクル耐久レース 2時間の部にアブ氏が参戦と、
各地で戦う仲間に思いを馳せつつ、自分は今日も柳谷。

この日は6:30長岡京側集合。
ラスガスさん、hashimotoさん、僕でTT開始。
僕は怪我した右手親指もだいぶ回復してきているので、この日は少し頑張ってTT実施。
ただ、シフトダウン時はやはり若干痛みがあるので、無理せず、でも手は抜かず、という感じ。
タイムは15:55。
もう少し攻めた走りをしたいけど、怪我を悪化させるのはばからしいので全開では走れないジレンマ。
早く14分台に戻したい…。

その後、kentaroさん合流で大阪側をおかわり。
こっちもほぼ全開でTT。
やはりスタミナ不足で後半タレて、結果は13:23。
んー、もうちょっと粘りが欲しい!
最後はkentaroさんに差され、実力差を痛感。
うーん、速い!
それにあの感じだとまだまだ余力を残しておられる様子。
追いつける日は来るのだろうか?

それにしても長岡京側と大阪側ではレイアウトも斜度も全然違うので、それぞれいい練習になる。
斜度の低い大阪側はガンガン踏めるパワー系向きのコース(だと思う)。
パワー不足の僕には苦手なコースではあるが、最近はなぜか大阪側のほうが走って楽しい。
こっちも早く12分台に戻して、ベスト更新を狙っていこうと思う。

それにしてもラスガスさん、hashimotoさん共に出勤前にもかかわらず長岡京側、大阪側それぞれ1本ずつって
どんだけエネルギッシュなんだかww
僕はなかなかそこまで真似できないけど、負けずに頑張ろうと思わせてくれるお二人に感謝です!

追記:
ラスガスさんは翌日の9/14にヘリウムで17:31と自己ベストを大きく更新されたそうです!
平均くんまであと4秒!!オシイ!!!
でも日々の成果が着実に現れてきてるので、あとひとふん張り頑張れば、更新は間違いないはず!
近いうちにガツンと更新!期待しています!!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2015/09/15(火) 14:51:08|
  2. 柳谷登坂隊
  3. | コメント:2

9/6 柳谷朝練 新たな出会い

9/6(日)
この日はhashimotoさんから朝錬のお誘いをいただいていました。
なんでもSTRAVAの柳谷(長岡京側)KOMのkentaroさんが朝錬に来られるとの事。
(hashimotoさんはkentaroさんと最近一緒に練習をしてお知り合いになられたそうです)
STRAVAのランキングでも当然KOMのkentaroさんの名前は目に入っていたし、どんな方か気になっていたので、是非参加させてください!と返事していました。

ただ、僕は9/2に落車してしまい、右手親指の捻挫がひどくて参加できるか微妙になってしまいました。
それでも前日にはシフトチェンジ時以外は問題ないレベルまでは回復したので、無理しない範囲で走ることにして、参加させていただきました。
(皆さんご心配おかけしてすみませんでした。
後日病院へ行ったところ、骨は折れて無かったけれど、靭帯が断裂していました。
今は右手はほとんど使わず、安全マージンを保って平地の低速通勤のみで様子見してます)

話を戻して9/6(日)朝7時。
柳谷(長岡京側)スタート地点に多数のメンバーが集合しました!
登坂隊メンバーからはhashimotoさん、ラスガスさん、しん83さん、アブさん(弟)と僕。
そしてKOMのkentaroさんとお連れさんのNさん。
7名と結構な人数が集まりました!

僕は親指のテーピングに手間取ってしまい、前回に続いて2、3分遅刻…
皆さんお待たせしてすみませんでしたm(__)m

集合場所で皆さんにご挨拶し、早速TT開始。

僕は怪我の様子見のため無理せず後続のニンジンになるつもりで先頭スタート。
後に続いたラスガスさんのペースメーカーになろうと思ったのですが、僕のペース配分が悪く、
気付くとラスガスさんは後方に離れ、いつの間にか真後ろにNさんが。

どうペース配分しようか迷ったが、とりあえずダンシングは少し親指に負担がかかるので、シッティング主体でそこそこペースで進みました。
楊谷寺分岐を過ぎたころにはNさんも後方に離れ、代わりにアブさんが迫ってきてる。

分岐を過ぎた緩斜面あたりでアブさんに追いつかれ、以後の残り区間はほぼ並走。

12%看板を過ぎた最後の上り区間(だったかな?)でkentaroさんにパスされました。
は、速い!
フォームもブレが無く力強い!
ラスト区間であれだけブレずにスピードが出せるのはすごい!
後ろから見ていろいろ勉強させていただきました。

TT後はゴール地点のベニカン前でみんなでワイワイ。
やっぱり人数集まると楽しいですね!
kentaroさん、Nさんと新しい出会いもあり、今回の朝練に誘っていただけたことに感謝です!
kentaroさんは好青年のスポーツマンという感じ、Nさんは自転車についてすごくお詳しくていろいろ教えていただきました。
お二人とも気さくですごく感じのよい方でした♪
共通の趣味同士が集まれば打ち解けるのもすぐですね!

たまに(月1回くらい?)集合するのもいいかもしれないな~、と感じた朝でした。

ブログ村に参加してみました。
よかったらポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2015/09/08(火) 16:36:03|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:4

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。