自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつもの柳谷(長岡京側)TT 記録更新

26日の北摂ライドの疲れもあり、翌27日の通勤は体が重くて全然力が入らなかった。

さすがに獲得高度2800mのライドはかなり体に堪えたらしく、いつもの帰り道のショートクライムコースで4分かかってしまった。

momoyama climb 27日のタイム 4分03秒

翌28日はだいぶ回復してきたものの、まだ少し疲れが残っていてタイムももう一つだった。

momoyama climb 28日のタイム 3分26秒

このショートコースの自己ベストは3分13秒で、調子のいいときは頑張れば3分10秒台が出せるようになっているので、3分10秒台で走れるかどうかが自分の調子を計る上でのバロメーターになっている。
この2日間は無理しない程度で流して通勤トレ終了。

-29日-
この日は休日だったが、こないだの26日ライドでがっつり1日家を空けたため、家族と過ごした。
午前中は家で過ごし、午後は子供が公園に行きたいと言うので、僕と子供で公園に行って遊んだ。

夕方、公園から戻って少し時間があったので、いつもの柳谷(長岡京側)TTしてきた。
北摂ライドの疲れもほぼ回復し、体調もまあまあいい感じ。
ということで、この日は記録更新を狙ってTT開始。

いつも序盤に飛ばしすぎて中盤以降タレ気味になるので、今回は序盤はほんの少し押さえ目に行って、中盤以降の速度低下をなるべく抑える作戦で行ってみた。

結果は15分25秒。
自己ベストを8秒更新できた。

作戦通りとまでは行かないが、ある程度後半の失速を抑えることができたのが功を奏したようだ。
さすがにここ2ヶ月くらい続いていた初心者ボーナス的な大幅な伸びはなくなってきたが、まだもう少し伸び代があるということか。

中盤の楊谷寺手前までと、終盤のベニー手前までの斜度のきついところはやっぱりしんどい。
後から考えると、ここをもうひとふん張りできればもう少しタイムを縮められたんじゃないかとも思うが、走ってる最中はこれでいっぱいいっぱい。
もう少し詰めて分析し、ペース配分の最適化をすれば…などと思ってしまうが、あれこれ作戦立てても、いざスタートするとそんな事前の計算通りに走ってる余裕なんかなくなって、最後はひぃひぃ言いながら一生懸命上るだけになってしまう。
やっぱり今回のタイムが現状の実力での精一杯かな。

とりあえず記録更新できたので今回の目標は達成。
満足して高槻まで下り、いつものルート(西国街道)を通って帰路につきました。
今後も自分の実力を計る上で、柳谷には上り続けるだろう。

…そろそろ関西ヒルクラTTサイトのコースをソロでチャレンジしているだけでなく、もう少し客観的に自分の実力を試す機会を設けてみたくなっている。
どこかに狙いを定めて、手頃なレースにエントリーしてみようかな。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 20:29:32|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:6

O.H.C走行会 北摂TKGライドに行ってきました

前回の記事で書いたとおり、26日にO.H.Cの走行会に行ってきました。

今回のコースは北摂エリアで、TKGライド(弁天の里というお店の名物「卵かけごはん」を食べに行く)という内容でした。
また、今回は僕のO.H.C入会の歓迎ライドという位置づけで開催していただいたようでした(感激!

事前に集合場所と予定ルートを連絡いただいてはいたものの、北摂エリアは行ったことが無く、どんな壮行会になるのか全く予想できませんでした。ただ、「T.K.Gライド」と聞くとゆるめのグルメポタのような響きですが、そこは坂バカ集団O.H.Cのこと、きっと名前とは裏腹にパンチの効いたヒルクライムが待ち受けていることは覚悟していきました(・∀・;)

朝9時に彩都西駅のファミマに集合。
現地まであと1km弱くらいのところで、後ろから声をかけられました。
振り返ってみると、会長のヤス吉さんです。前回一度参加しただけで僕のバイクなど覚えて下さってたようです(^^)
今回も事前連絡や日程調整などしていただいて、大変お世話になりました。

今回の走行会は14名が参加。ふだん一人で走ってる僕にとってはすごいたくさんの人数に圧倒されます。
OHC北摂ライドファミマ前
メンバーの皆さんから写真を拝借。右上に写ってるのが僕です。

早速出発!
北摂組のひがしさんの案内に従い、ライド開始。
これだけの大人数&新入りということもあっておどおどしながら後ろを付いていきましたが、どこをどう通ったのかわかりませんポカ~(o'д'o)~ン...
そうこうしているうちに、どうやら関西ヒルクラのTT区間「忍頂寺」スタート地点に到着した模様。
全く知らないコースです。ひがしさんがルートの説明をしてくださってたようでしたが、僕はうしろのほうでボケっとしてたら聞き逃してしまい、気づくと皆さん順次TTスタートしてました。(゚∀゚;)ヤ・・・ャバ

慌てて僕もスタートしますが、コースレイアウト、全長、すべて全く不明のままスタートしてしまいましたヽ(ヽ´゚д゚`)))ぁわゎゎ!!
とりあえずちぎられたら迷子になりそうなので、必死にこいで前の人を追いかけます。
あとはどう走ったかあまり覚えてませんが、気づくといつの間にか先頭を走っておりましたエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
そこから一人旅になってしまいましたが、分岐などがなかったので道を外れて迷うことはありませんでしたが、全長もわからずゴール地点もわからない。とりあえず上りのピークに交差点があって、どうもそこがゴール地点っぽい(実際そこがゴールでした)。
まさかのトップ通過となってしまいましたが、どうやら後続スタートの方は信号やら車の離合やらで足止めを食ってた模様。
ちなみに忍頂寺コースはこんな感じ
6.2km/279m av.4.5% Mx.10強%? (登299m、6.1%)
平坦区間を含む緩斜面コースで距離が6.2kmと結構長い。
僕の結果は17分29秒。平均くん19分50秒をとりあえずクリア!


ゴール地点のお寺の階段で記念撮影。
忍頂寺ゴール地点

そのあとはお待ちかねのTKG。
弁天の里まではゆっくりポタペースで進みました。
弁天の里までの景色ははとてものどかできれいだし、道も走りやすくて、のんびりヒルクライムを楽しむには最高の環境でした。
弁天の里
弁天の里
たまごかけご飯美味かった~!
玉子かけご飯

新鮮な卵を美味しくいただいた後は、またまた次のTTコースへ移動します。
次は妙見山。ここは登録者数も多いポピュラーなコースのようで、僕も今日のルートに入ってそうな予感がしていました。
とはいえここも予習不足。コースレイアウトもいまいちわかりませんが、またまたぶっつけでスタート。
とりあえず一生懸命走っていたら、またまたいつの間にか先頭になってて一人旅。
どうやらここは皆さん事前に紳士協定でポタペースで行くはずだった模様?∑(゜д゜υ)
僕が空気を読まずに飛び出してしまったようでした…ゲッ!Σ(・ω・;|||

それはさておきこの妙見山はなかなか面白いコースで、前半にキツめの斜度をこなした後、中盤~終盤に下りもあり、最後にまた斜度のきつい上りとなって、起伏に富んだレイアウトでした。
妙見山:6.7km/324m av.4.8% Mx.15.6% (登359m、7.6%)

僕は中盤以降の下り区間でトロトロ運転の遅い車のブロックに合ってペースダウンを余儀なくされました。
再び終盤の上りを上っていると、うしろからメンバーのたつろーさんとkamexさんに追いつかれ、最後はアタック合戦に。
ラスト数百メートルで一気にダンシングで駆け上がり、なんとかトップ通過。
妙見山
妙見山
いやあ、楽しかった。
ちなみに結果は21分54秒。平均くん:23分50秒。
安定して平均くん退治ができるようになってきました(#^.^#)

ここらで大体時間もお昼どきとなり、長めのコースのTTを2本もこなし目的のTKGもこなしたこともあり、もうみんな満足して帰路に付けるかな~、なんて勝手に思っておりましたが、甘かったです。
ここから更にTTコース2本を実施!(||゚Д゚)怖ァ...
3本目は高山。
2.7km/137m av.5.1% Mx.12.4%
結果:8分12秒(平均くん:8分32秒)
ここもわけわからないうちにTTが開始され、とにかく必死についていくうちにゴールしてました。

そして最後は箕面川ダム。
1.7km/160m av.8.8% Mx.16.8%
結果:7分49秒(平均くん:8分42秒)
ここは短いながらもかなり斜度のきつい激坂コースでした。
最後の最後にこれはきつかったヽ(′Д`;)ノ アゥア...

20150429032058.jpg

あとは彩都西駅まで戻って解散。
こんな具合で楽しいながらもヘロヘロになるまでお腹いっぱいヒルクライムを楽しんだ一日となりました。
O.H.C走行会おそるべし!
STRAVAでログを確認してみると、獲得高度がとんでもないことに!!Σ(゚Д゚;;)ノェェェェエエエエ


ともかく楽しい一日でした。
今後もよろしくお願いしますm(__)m
  1. 2015/04/29(水) 03:36:51|
  2. O.H.C
  3. | コメント:6

O.H.Cに入会申し込みました

先日のグランフォンド130達成ライドを通して、ガチレースに取り組んでいる人(弟)とそうでない人(僕)の差を痛感しました。
後ろに付かせてもらいながらヘロヘロになってた僕とは対照的に、弟はずっと先頭で引いていたにもかかわらず130km走破した直後でも「あと100kmくらいは行けそう」などとほざいておりました(((( ゚д゚))))

ん~、まあキャリアの差もあるし、普段のトレーニングの内容や真剣度も違うので、当然といえば当然ですが。
僕としては最近ちょっとだけヒルクライムTTなどで「速さ」を意識して取り組んでいただけに、もうちょっと付いていけるかと思ってましたが、甘かったです(´・ω・`)

ま、まあ僕もそれ専用にトレーニングすれば、同じくらいには走れるようになれる…はずなんよ?
初めての100km越えにしてはまあまあ頑張ったんちゃうかな。
そうでも思わんとやってられませんがな(´;ω;`)

それはさておき、僕も今後の方向性というか、現状からまた一歩新しい環境に身を置いて見たいと思うようになりました。
具体的には、ヒルクライムをもうちょっと真剣に取り組もうということです。
別に今までどおり、通勤メインの週末ちょいクライマーでも十分楽しいし、家庭とのバランスなどを考えると現状のままがちょうどいいのですが、今やってみたいこと、今しか出来ない事は今のうちにやっておきたいという思いもあります。
というわけで、先日走行会に参加させていただいた、大阪ヒルクライム同好会(O.H.C)に入会を申し込みさせていただきました。
まあ、入会したからといって今までと何が変わるわけでもないですが、都合が付くときに走行会に参加したり、同じ志を持つ仲間やライバルが出来るだけでも、とても価値のあることだと思うし、自分自身の世界がより広がっていくことを期待しているところです。

26日に北摂で走行会デビューする予定になりました。
その様子はまた記事にしようと思います。
  1. 2015/04/22(水) 02:35:31|
  2. O.H.C
  3. | コメント:6

初の100km越えは地獄の…

どうも、登坂病を発症中の金魚ちょうちんです。

僕には、僕とは対照的に上り坂は嫌いだけど、平地を高速巡航し続けなければならない強迫観念に駆られた「平地回遊魚病」を発症している身内(弟)がいます。

発症すると、マグロのごとく高速巡航することを義務付けられ、30km/hを下回ることなく何時間も走り続けるというやっかいな病気です。

そんな弟に、STRAVAの4月月間チャレンジ「グランフォンド130(一日で130kmを走る)」を一緒に走ろうとお誘いを受けてしまいました。
今まで最長80kmしか走ったことのない僕でしたが、ついうっかりOKしてしまい、今朝、早朝から一緒に走ってきました。

今回のノルマはとりあえず130km走ること。あとは、AVE30km以上で走ること。
この2点を達成することをノルマとして、淀川、木津川CRを高速巡航してきました。

自宅を出て、御幸橋の先の淀川CR入口まで進み、まずは今日のコースを話し合います。
まずはCRを枚方方面に進み、関西医科大学手前の車止めまでを往復することに。
片道約10km、往復20kmを平均35km以上でまずはクリアし、しばし休憩。
続いて木津川CRを終点木津川までノンストップで巡航し、休憩なしで折り返します。
流れ橋でトイレ休憩した後、再び御幸橋近くの淀川CR入口まで戻りました。
ここまでで約75km。
あとは御幸橋~枚方関西医大前までを3往復。
これで計135km。

ほとんど休憩無しで走りきりました。
感想は一言「疲れた(o´Д`)=з」

ちなみに、先頭はほとんど95、いや98%を弟に任せて、僕は後ろで引いてもらいました。
先頭と後ろでは空気抵抗が全然違うので、僕はかなり楽をさせてもらったはずですが、最後は全く脚が残ってませんでした。
最後関西医大前から御幸橋まで、すでに120km以上走った状態で、「ラストは全力で行くよ」と言い残し、残り10kmを40km/h巡航をかまされて、ぶっちぎられてしまいました。
同じDNAのはずなのに、実力の違いを見せつけられてヘロヘロになった一日でした。

走行距離:134.5km
平均速度:31.6km

  1. 2015/04/18(土) 23:07:10|
  2. ロードバイク
  3. | コメント:4

海外通販

久しぶりに海外通販を利用して小物を購入しました。

wiggle購入品
・タイヤ:ルビノプロ3 ×3本
・チューブ:Vittoriaウルトラライト ×5本
・Tiagra 10sスプロケ12-28T

最近はアベノミクスの円安の影響か、軒並み自転車パーツが値上がりしてますね。
小遣い亭主にはつらい時代です(><)

僕はここ2年くらい、タイヤやチューブは行きつけの自転車屋さんで購入してたのですが、最近はびっくりするような価格上昇に二の足を踏んで、チューブ1個買うのにもなかなか渋ってしまう状況でした。

例えばVittoriaのウルトラライトチューブなんか、安い時は400円くらいだったのが、今では800~900円くらいになっています。この値段だったら以前ならパナのR'AIRが買えたような。
そんなR'AIRも今は1300円くらいに値上がりしてて、ますます手が出せなくなってるし…

タイヤも同様。
通勤鉄板タイヤのルビノプロ3は、1年くらい前までは3000円以内で買えたのに、今では4400円くらいになってるし、GP4000Sも同じく4000円前後で買えていたのが今では6~7000円くらいになってしまい、もはや普段履きとして気軽に買える品じゃ無くなってしまった。。。

と思っていたら、wiggleでルビノプロ3が2800円くらいで販売してた。
円安になってから旨みがなくなり、ここしばらく見向きもしなかったwiggleだけど、このお値段はお得!
値上がりする前に買いだめしておこうと、冒頭の写真の通り、3本買いました。
これで向こう2年くらいは普段履きのタイヤの心配をしなくて済むはず...。

ついでに予備用にチューブ5本と、Tiagraのスプロケ12~28Tを合わせて購入した。
Viper純正のスプロケは12-30Tで、普段履きにはワイドすぎてちょっと使いづらく感じていた。
斜度15~20%以上のような善峯寺(後半)クラス以上の劇坂でも無い限り、30Tも必要ないかな。
という考えからついでに購入しました。
早速スプロケを交換して、柳谷あたりのコースで試してみよう♪

ちなみに商品はポチってから約1週間で届きました。
国内と変わらないくらい便利で早い!

そういえば円高の恩恵を存分に受けていた2年くらい前は、wiggleやCRCで脊髄反射のごとくポチりまくってたなぁ…
  1. 2015/04/14(火) 00:15:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

夜クライム(柳谷 長岡京側TT)

4月4日(土)

今日は本来休みだけど、平日に片付けきれなかった仕事があったので、休日出勤することに。

どーせ予報は雨だしいいや、と思っていたけど朝起きたら雨が降っていない。
というかけっこういい天気!?
予報を見ると降水確率も20%以下で、今日一杯は雨は降らなさそう。

あー、走りに行きてぇ。
いつも通りに出社…するのも面白くないので、朝錬(柳谷ヒルクラ)してから出社しようと急遽思い立つ。(半ばヤケクソ

急いで支度をして、柳谷(長岡京側)へ向かい、TTコースを走ったけれど、時間を見たら出社時刻に間に合いそうになかったので、コースの半分も行かずに引き返し、そのまま出社。
余裕かましてたら遅刻ぎりぎりになってしまった。
行き当たりばったりの朝錬は中途半端に終わりました…


午後2時くらいに仕事も一区切り付き、早めに退社。
ただ帰るのも面白くないので、一度行ってみたかった宇治の有名なパン屋さん「たま木亭」に寄って帰ろうと思い、行ってみたけど、店の外まで続く長蛇の列にビビり、スルーしてしまった。

今までタイミングが合わずになかなか行くことができなかった「たま木亭」、今回も入店ならず。
それにしてもまるで有名ラーメン店のような行列。しかも大半が女性客。
そんな中、汗をかいたロード乗りのオッサンが一人で並ぶ勇気がなかった(´;ω;`)

無駄に宇治方面を遠回りして帰宅しました…


こんな感じで今日は朝錬は中途半端だしパンは買えないし、明日は雨だし、モヤモヤ。
そんなわけで、夜、入浴前の小一時間、初の夜クライム柳谷(長岡居側)に逝ってきた。
(ようやく本題の柳谷TT)

前回ここを走ったのは3週間前。
そのときはちょうどシッティングのみの高ケイデンス走法に限界を感じてきて、試しにダンシングを取り入れたらベストタイムを更新できた、という内容だった。

あれからわずか3週間しか経過していないが、その間、通勤帰りのショートクライムコースでダンシングの練習も取り入れて、だいぶ乗り方もわかってきた(つもり)。
タイムも日に日に更新を続けている状況で、それなりの手応えを感じている。

きっと今が伸び盛りの時期なのだ!
今のうちにガッツリ更新してやるぜ!
そう自分に言い聞かせて、今回の目標は
「16分切り!」
に設定した。

前回の記録(自己ベスト)は16分33秒なので、少なくとも34秒以上の更新が必要。
ちょとハードルが高いが、それくらいできるはず。

いざスタートし、いつものショートクライムコースの感覚で上って行ったが、1kmを過ぎたくらいでだいぶスタミナが怪しくなってきた。

アカン、ペース配分間違えたかも。。
いつもの1kmコースに慣れてしまい、ペースも速めだし、スタミナも1km分しか備わってなかったか!?

コース半分くらいでスタミナ切れ寸前までバテる。
勾配もいつもの1kmコースよりきつい…。

うぅ、こんな夜中に何してるんやろ・・・(;´ρ`)

なんて思いながらも足が止まらない。
どうやら自分にもドMクライマーの素質があるのかも!?

柳谷観音を過ぎ、平坦区間を通過し、最後の上りで勾配がきつくなる。
限界寸前でゴール。今回は本当にヤバかった。

記録は15分33秒!
前回からちょうど1分の更新、目標クリア!

ここ最近2回の挑戦で、約1分ずつ、計2分以上記録更新している。
平均くんと争っていた頃が懐かしく感じるほどのハイペースな更新ぶりでちょっと怖い。

ちなみに、この15分33秒という記録はストップウォッチの記録。
今回、STRAVAも起動していたのだけど、うまく計測できてなかった。
ゴール地点で2分少々休憩してから引き返したのだが、どうやらその休憩時間が計測タイムに加算されていた模様で、STRAVAでの記録は17分50秒となっていた。

STRAVAで計測する場合はゴール地点で止まってはいけないのかな?
実は今回と同じようなケースが以前にもあった。善峯寺(前半)TTの時だ。
ゴール地点で休憩し、数分後に引き返したところ、その数分間の休憩時間が今回と同様に計測時間にカウントされてしまっていた。
GPSの精度の問題かな?
ゴール地点で止まらずに、余分に数十メートルくらい通過すればこのような計測ミスは防げるのかな?
今後はゴール地点から少なくとも数十メートルくらい余分に進むようにしよう。
まあストップウォッチがあるから別にいいけども。

なんかやっぱり完全にはすっきりしないまま今日を終えてしまった。
気に入らないので、近々またこのコースを走って今回の記録をとっとと更新してやろうヾ(`Д´*)ノ
  1. 2015/04/07(火) 20:23:20|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:4

桜の季節

桜が見頃の季節になりましたね。

自転車通勤でこの時期を迎えるのは3度目ですが、毎年桜が見頃になる時期は、ちょっと遠回りして桜の名所でもある八幡の御幸橋を経由して通勤しています。
ここは「淀川河川公園背割堤」という所で、京都の桂川、宇治川、木津川の3つの川が合流するポイントでもあります。
御幸橋からこの三川合流地点に向かって1.4kmもの桜並木が続いてて、なかなか見ごたえがあります。
出勤途中に1枚撮ってみました。
KIMG0586.jpg

毎年この時期はお花見の見物客で賑わいます。

ここの周辺はのどかで景色もよく、川沿いの自転車道も整備されていて、サイクリングにはうってつけの環境です。
実際、多くのサイクリストの定番の休憩ポイントになっていますし、僕も先日の赤ビアさんとのポタリングの待ち合わせに使ったり、O.H.Cの走行会の待ち合わせ場所にも使われました。

こんな環境を通勤ルートにできる僕はすごくラッキーだなと改めて思う、今日このごろなのでした。
  1. 2015/04/05(日) 00:36:31|
  2. 通勤
  3. | コメント:4

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。