自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの柳谷(長岡京側)TT あと1秒が…

5/15(日)

前回の記事にも書いたが、先週5/8に金蔵寺TTをした後、ついでに柳谷(長岡京側)を走った。

柳谷(長岡京側)のコースは、3月末頃に崖崩れがあり、現在は片側交互通行となっている。

この日(5/8)の本命は金蔵寺で、柳谷はオマケだったし、信号にも引っ掛かり30秒以上ロスしたにもかかわらず、14分51秒(STRAVAタイム)と、かなり良い結果だったので、コンディションを整えてTTすれば更新できそうだという手応えを感じていた。

僕にとって柳谷(長岡京側)は一番のホームコースであり、ここで13分台を出すことが今年最大の目標である。
ちなみにこれまでのPBは去年の8月に出した14分29秒。
もう9ヶ月も更新できていない。
それだけに、調子のいい今のうちに一度走っておきたい!

というわけで、この週末(5/15)は久々に長岡京側をガチTTしてみようと思った。

ここで問題となるのが片側交互の信号。

信号の場所まではスタートから約2kmくらい(と思う)。

ここまで進んで赤信号だったらほんとに萎える。
実際この信号があるために、ここ最近、最も愛着のあるこのコースを走る回数がめっきり減ってしまっている。
でもこの日はどうしても長岡京側を走りたかったので、青で通過できるよう計算した。

STRAVAのログを確認したら、スタートから信号の所までが大体6分半くらいのようだった。
なので、スタートから6分半後に青信号となっているタイミングでスタートすれば、青で通過できるだろうという考え。

なお、こないだ確認したところ、片側交互の信号は青30秒、赤1分30秒のようだった。

これを踏まえて、あらかじめアップを兼ねて大阪側を走り、長岡京側に下りつつ信号のタイミングを確認し、更に長岡京側のスタート地点まで下った。

途中ラスガスさんとスライドしたが、スタートタイミングの計算に頭が一杯で、ろくに挨拶もせず…(^_^;)
スタート地点で折り返し、6分15秒後に信号が青に切り替わるタイミングでスタートした。

この計算で行くと、6分15~45秒後に青信号となるはず。
チラチラタイムを確認しながら最初の竹やぶ区間をハイペースで進んだ。

しばらく進むと再度ラスガスさんがゆっくり上っておられたので、軽く挨拶をしつつパスした(^_^;)

最初のピーク通過タイムは確か3分50秒ちょいくらい。
ちょっとオーバーペースでキツい(´д`|||)

平坦区間を抜け、お地蔵さん横を通過し、再び上り区間を迎えて少し進んだあたりでタイムを確認すると、もうそろそろ6分になるところだったが、信号まではもう少し距離があり焦る💦

赤信号だけは避けようと、かなり無理して飛ばし、結局ギリギリのタイミングで青信号で通過できた(* ̄◇)=3
見ると信号通過時が6分44秒。
あと1秒で赤、危ないところだった…

何とか最初の難関をクリアしたが、オーバーペースがたたって信号通過後にタレた(´д`|||)
次やるときはもう15秒くらい青のタイミングを後ろにずらそう…

楊谷寺に向かってヒイヒイ漕いでると、今度はしん83さんとスライド。
軽く挨拶し、楊谷寺分岐が確か8分15秒くらい?(うろ覚え)。

何とかPBより10秒ちょい速いペースだと思うけど、メチャメチャしんどい(´д`|||)

あとはひたすら頑張るのみで、12%看板で確か11分15秒くらい?(うろ覚え)
何とかPB更新はできそうだけど、13分台は厳しそう?

あとはタイムとにらめっこしながら最後の狭路をひたすら頑張るのみ!

なんとか13分台イケるかどうか!?
最後のピークを越え、ベニカンまでスパート!
手元のタイムで13分58秒!!

ギリギリイケた!?

折り返し、下ってしん83、ラスガスさんと合流。
楊谷寺前で談笑。

後でSTRAVAヲ確認すると、残念ながら結果は14分ちょうど( ノД`)…

でも今回で確かな手応えは掴めたので、次こそは13分台を出すぞ~!



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/05/17(火) 08:08:59|
  2. 関西ヒルクライムTT
  3. | コメント:8

金蔵寺TT

5/8(日)

午後、時間ができたので、近場をちょっとだけ乗りに行く。

前回大正池の結果が良かったことに気を良くして、しばらく更新できてないコースを更新しに行こうと思い立つ。

ほんとは現状の実力を把握するために柳谷(長岡京側)に行きたかったが、まだ土砂崩れ後の工事が終わってなくて片側交互通行の信号が解除されてないので、今回は金蔵寺を選択。

金蔵寺のPBは去年の3月にOHC走行会で出した18分13秒で、それ以後は真剣にTTしてなかったので、今なら確実に更新できるはず。
今回の目標は17分切りとした。

自宅からスタート地点までアップがわりに回し、手元のストップウォッチを用意し、スタート。

序盤は緩急のある上りを、ギアをこまめに変えながらなるべく一定負荷となるように進んだ。
このコースは結構緩急があるので、そういう(ギアをこまめに変える)走り方が速く走るポイントかな、と、僕は思う。

金蔵寺の分岐を通過し、激坂区間はファイナルローでひたすら耐えるが、10km/hを割り込み、メチャしんどい(´д`|||)
それでもなんとか頑張り、ラストスパートをかけてゴール!
手元のストップウォッチで15分54秒!(STRAVAと同タイム)
目標を1分以上上回れた!!

気を良くして、オマケに柳谷(長岡京側)にも行ってみたが、案の定片側交互の信号に引っ掛かった( ・ε・)
実際の停止時間は30秒ほどだったが、STRAVAの自動停止機能が働いた?のか、計測値としては10秒程度のロス(たぶん)ガッツリ30秒以上ロスしてた模様。
それでも記録は14分51秒となかなか悪くないタイムだった。
(※追記:ロスタイムを除けばPB更新できてたみたい)

なんかだいぶ調子が上がって来てるみたい。
次は柳谷(長岡京側)も更新できそうだな。
今年中に13分台に行けるよう頑張ろう!





にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/09(月) 07:41:03|
  2. 関西ヒルクライムTT
  3. | コメント:8

2015年反省と2016年目標 ~TTコース目標タイムの設定~

お久しぶりです。
最近、体調不良やら家族・親戚行事やらで週末まともに自転車乗れてなかった金魚です。
これといったネタもなかったのでブログもずいぶんサボってしまった・・・(f^^;)


19日にO.H.Cの忘年会に行ってきました。

今更なので詳細は割愛させていただきますが、25人もの大人数で焼肉を
食べ、飲み、語り合うというとても楽しいひと時でありました!

普段なかなかお会いする機会の無い他エリアの方とも交流ができたし、
いろいろと興味深い話も聞け、刺激をもらい、面白かった。

時間が限られていて、ご挨拶もできなかった方もたくさんいたのが
心残りだけど、皆さんありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますm(__)m
とりあえず来年はFRAT練に一度参加してみたいです。


さて、今年ももう残すところわずか。

思えば今年は、たくさんの出会いや出来事があった。

O.H.C、柳谷登坂隊、月曜道上といったグループへの加入や、
その他いろんな方と自転車を通して知り合い、一緒に走ったり、
充実した一年だった。

ただ、今年やり残したことが無いかといえば、「ある」と言わざるを得ない。
公言していた目標のうち2つが達成できずに終わりそうだ…

一つは柳谷(長岡京側)の14分切り。

これは正直力不足で、現状の実力ではどう逆立ちしても難しい。
(正直目標設定が高すぎた)

現在の自己ベストは8月に出した14分29秒。
その時はまだあと5ヶ月近く猶予があったので、なんとか今年中に達成
できるかも!?という淡い期待があったのだが、8月以降は14分切りは
おろか、15分も切れない状態が続いている…。

単純にトライ回数自体が減っているのもあるけれど、感触的には
現状15分前後で停滞している感じで頭打ちになってきている気がする。
現状を打破するにはベースアップが必須。
普段の練習から見直す必要がありそうだ。


もう一つは大正池のソロ20分切り。

これは正直かなり心残り。何とか今年中に達成したかった。

一応今の自己ベストは19分44秒だけど、これは弟と一緒に走って、
和束町に入るあたりまでベッタリツキイチでひいてもらった結果
なので、インチキもええとこ。

ソロでのベストは7月に出した20分42秒だが、その時はガチアタック
ではなかったので、正直本気で狙えば今年中には達成できると思っていた。
…が、実際は結局達成できずじまい…orz

柳谷と違って現状の実力を出し切れば達成できると思っていただけに、
やり残した感が大きい。

とりあえずこの2つは2016年に持ち越しだ。


その他、今年走った峠も含めて、来年の目標タイムを立ててみた。
(誰も興味ないかもしれないがw)


コース名     現在のベスト   2016年目標タイム
-------------------------------------------------
京見峠      10分26秒     9分59秒
花脊峠      24分29秒     23分29秒
柳谷(長岡京側) 14分29秒     13分59秒
柳谷(大阪側)  12分24秒     11分59秒
善峯寺(前半)  10分16秒      9分59秒
金蔵寺      18分13秒     16分59秒
大正池(ソロ)   20分42秒     19分59秒
万灯呂山     11分57秒     11分30秒
勝尾寺      12分38秒     11分59秒
--------------------------------------------------

どのコースも現状の精一杯からちょっと背伸びした
目標に設定したつもり。
かなり厳しいけれど、頑張ればなんとか達成できるかも!?
という塩梅。
とりあえず今年達成できなかった柳谷(長岡京側)と大正池は必ず達成したい。

あと、まだ走ったことは無いが、十三峠は一度走ってみたい。
目標タイムはよくわからないけど、柳谷の同士カメさんが16分44秒
とのことなので、とりあえず16分43秒にしておこうw(そんなに甘くないか(^^;)

とりあえず一度FRAT練でO.H.Cの諸先輩方にボコられて来ようww

この冬に走りこみ、春にはきっと、更新ラッシュが…
もし無理でも、来年こそは奥の手ニューバイ(ry


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2015/12/25(金) 19:15:02|
  2. 関西ヒルクライムTT
  3. | コメント:6

7/19 柳谷(長岡京側)TT

ここしばらく思うようなタイムの出せていない柳谷。
最近ちょっとトレーニングが過密だったこともあったので、一旦コンディションを整えてからTTしてみた。
目的は、現状の自分のベストの実力を正しく把握すること。

最近のTT結果が思わしくないのがトレーニング過剰で疲労が抜けていないためだというのは正直気付いていたが、トレーニング量と疲労度のバランスを知るために、あえて過剰気味にトレーニングしていた。
結果、どれくらいやればオーバートレーニングになるかもだいたいわかってきたので、一旦十分な休養をとってからTTをやってみよう、というのが今回の試み。

7/16~7/18(木~土)は通勤のみ、もしくは完全休脚日とし、7/19(日)の夕方にTT1本。
大阪側は台風の影響で路面条件が悪いとの情報があったので、長岡京側を選択。

十分休養をとった後で疲れは無い。
コンディション的にはベストなはずなので、今回の計測タイムが現状のベストタイムと言えるだろう。

結果から言うと、タイムは15分34秒。
ベストタイム(14分50秒)からは44秒遅れ。



うーん、コンディションを整えて臨んだ割にはイマイチなタイム。

最初の急坂区間でチェーン落ち1回。
これによるタイムロスが数秒程度。
あと、今回は全体的に結構な向かい風で、特に序盤の下り区間や、中盤の楊谷寺分岐を過ぎてからの緩斜面で速度が伸びなかった。スピードの出る区間での風向きの影響は大きい。

気温も影響があるかな?
夕方とはいえ真夏なので気温は30℃くらいはあったはず。
暑さのせいか、序盤からしんどくて思うように脚が回らなかった。
終盤の失速を防ぐため、序盤は速度を抑えて体力温存する作戦だったが、抑えたのは速度だけで、序盤から体が熱く体力を消耗し、終盤はバテてますます失速してしまった。

機材トラブルは自分の責任だし、風向き、気温などの外的要因も含めてのTTなので、結果に対して言い訳するつもりは無いが、条件的にはベストを出した時よりは悪条件であったことは確かだと思う。
ただ、それらを差し引いてももう少し良いタイムを出したかったというのが本音。
いろんな条件を考慮しても、15分台前半(15分10秒台)は出したかった。

ただ、純粋な実力だけで言えば(チェーン落ち、風向き等の外的要因を除けば)ベストタイムを出した時からそう変わってないと思う。
(ベストタイムを出したのもここ1ヶ月以内なので、元々のポテンシャル自体がこんな短期間で変わるはずもない)

大事なのは、ベストからのタイム差44秒が、体調による差なのか、外的要因による差なのか、ということ。
風向きなどの外的要因でタイムがばらつくのはある程度仕方ないし、レースでは皆条件は同じなので、あまり気にする必要はないと思うが、自分の体調による差なのであれば、体調管理をもっと真剣に考えなければならない。

レースまで1ヶ月なので、全体的なレベルの底上げはたかが知れているだろうから、この1ヶ月はどちらかというとコンディション調整を重視すべきだろう。
高取本番まであと何度か、体調を整えてからのTTをやってみてようかな。
調整方法によるタイムのバラつき加減を確かめ、調整方法の目安みたいなものが掴めればよいのだが。
  1. 2015/07/21(火) 12:51:01|
  2. 関西ヒルクライムTT
  3. | コメント:2

大正池TTリベンジ

6月7日 早朝。

今日は大正池TTに行ってきました。

最初はいつもの柳谷に行って、余力があれば金蔵寺~善峰寺の激坂コースをこなす予定でしたが、弟も都合が付くとの事で一緒に走ることになり、鈴鹿仕樣のギア(フロント52-39T、リア11-25T)のままとの事なので、激坂コースは止めて大正池TTに変更しました。

僕は2週間前に大正池TTをしたばかりですが、前回は内容的に納得いかない出来だったので、今回は前回の反省を踏まえて更なる記録更新を狙います。

昨日は完全オフで脚も満タン、体調もバッチリ!
弟という発射台も用意して臨み、記録更新は間違いなし!?

朝7:30ころに自宅を出発し、アップ変わりに木津川CRを30km/h前後で大正池に向かいます。

走りながら、気になっていた鈴鹿のレースの感想を弟に聞きましたが、どうも色々と不満が残る内容だったようでした。
というのも、鈴鹿のような大人数のレースでは、スタートのポジションどりが大切だそうで、そのポジションは先着順らしく、弟は受付も早めに並んだそうなのですが、大会側の不備でゼッケンが用意されておらず、レース開始の30分前までゼッケンがもらえず、ゼッケンを受け取ってスタート地点に並んだ時点でかなり最後尾に近い位置からのスタートとなったそうでした。
なので、スタートして早々に先頭集団からだいぶ遅れをとってしまい、思ったようなレースが出来ずに不完全燃焼だったとの事でした。それはちょっと残念というか気の毒だな~と思いながらも、成績(順位)自体はかなりよかったので、次回はもっと期待できそうだし頑張って欲しいところです。
あと、今回は落車していた選手も多く、弟もあやうく集団落車に巻き込まれかけたとか。
エンデューロレースでは下りのコーナーとかでは50km/h以上とか普通らしいので、落車はかなり危険だし怖いな~と思いました。
そういうのを聞くと、ビビリの僕にはエンデューロとかクリテリウムみたいなレースは出る気がなくなってしまいます。
やっぱり出るなら速度の出にくいヒルクライムレースかな。

そんなこんなでダベりながら大正池に到着。

今回の目標はとりあえず個人的には20分30秒切り、あわよくば20分切りを狙いました。
体調もいいし、いいペースメーカー(弟)もいるし、頑張ればいいところまで行けるかな?
和束町に入って勾配がきつくなるところまで弟に引いてもらい、発射台として利用するセコい作戦です(笑)

弟と同時にスタートし、前半は快調に飛ばします。
だけど今日はあいにくの向かい風。
大正池は緩斜面の高速コースだけに、風向きの影響をかなり受けます(*_*)
運が悪いな~と思いながらも、体調はいいので前回よりはいい感じに進みます。
前回は自分の実力も伴ってないのに結果ばかりを求めすぎて自分のペダリングを見失い、グダグダでしたが、今回は冷静に、力まず効率の良いペダリングを心がけつつ、手を抜かずにハイペースを保てるギリギリで進みました。
というか弟に遅れないように必死について行っただけですが…

中盤までは弟と先頭交代しながらまずまずのペースで進みましたが、後半やっぱりスタミナ切れ、というか弟との地力の差が徐々に現れ、ジリジリ離されます。

せめて和束町に入るまでは遅れないように必死で追いかけるものの、差が10m、20mと広がっていきます。
和束町に入って斜度が上がってから、なんとか差を縮めようとするも、逆に差は広がるばかり。
まだまだ修行が足りません。


結果は20分24秒

とりあえず目標タイムはクリアできました。
これが現状の精一杯ですね~。
これ以上の更新はなかなか難しそうですが、なんとか今年中に20分切りを目指したいところです。

帰りの木津川CRは35~40km/hの高速巡航で御幸橋まで戻り、帰宅。
距離:62.7km
平均速度:27km/h
  1. 2015/06/08(月) 03:26:53|
  2. 関西ヒルクライムTT
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。