自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4/2(土) sakura climb & 4/3(日) 西山エリア朝練

4/2(土) sakura climb

毎度ステキな企画をしてくださるラスガスさんが、今回もイキな企画をしてくださいました♪

柳谷(大阪側)&長岡京のsakura climbコースを走り、みんなでお花見をする早朝花見クライム。

朝6時にさして橋。
すっかり顔なじみになった面々とご挨拶し、早速スタート。

お花見モードということで、ユルポタで…

とはいかず、結構な強度でついついアゲてしまう(^^)

なんだか脚がよく回り、前半の分岐までに先頭にたったので、後半は全開で回したが、
ゴール直前でまたもやケンタローさんに差された…(^^;)

その後、sakura climb コースへ。

皆さん各々のペースで上られたが、僕は全開で行ってみた。
後半見事にタレながらもきれいな桜に迎えられ、気持ちよくゴール!

その後は皆さんと自転車談義に花を咲かせ、楽しいひとときを満喫させていただきました!

sakura climb1

sakura climb3

sakura climb集合写真

皆さんありがとうございました!


4/3(日) 朝練 西山エリア(善峯寺、金蔵寺、樫田周回)

翌日4/3は、2週間後に迫った岡山のレースに向けて朝練。

レースは岡山のサーキットコース周回なので、平坦メインの練習として、
木津川CR~大正池あたりを考えたが、なぜか体が西山方面へ((笑)

平日にほとんど上ってないため、体が坂成分を欲しておる…(汗)

ということで、この日は西山エリアの激坂コースで坂成分を補給した後、
樫田の平坦~緩斜面周回コースを走ることにした。

で、まずは善峯寺へ。

昨年末に立てた今年の目標の一つに、善峯寺(前半)の10分切りというのがある。
今日はそれを達成するつもりで、久々にガチTTで挑んだ。

このコースは距離2.5km、トータル10分程度の短距離コースなので、あまり
ペース配分とかを考えずにとにかく全開ギリギリで最初から最後まで飛ばす
つもりで今回は臨んだ。

とりあえず前半の十輪寺あたりまでの緩斜面はアウターでガンガン踏み倒し、
斜度が上がる1km過ぎくらいからはインナーでハイケイデンス主体に切り替えた。

後半はグッと斜度が上がり、残り400mは20%超級の激坂となる。
この最後の激坂では10km/hを割り込み、超絶にしんどいが、最後の力を
振り絞ってゴール。
手元のストップウォッチ計測で9分50秒を少し切ったくらいだったので、
とりあえず目標クリア!
と思ったが、後でSTRAVAの記録を見ると10分14秒に…(´・ω・`)
どうやらゴール地点で2,30秒程度停止してからUターンしたのだが、
その停止時間が含まれていたようだ。

せっかく頑張ったのにもったいないので、ログからGPXデータをエクスポートし、
善峯寺(前半)区間だけを抽出したログを再作成すると、なんとかその無駄な20~30数秒
を省いた記録が得られた(記録:9分48秒)。
ストップウォッチの計測タイムとほぼ同じなので、まあ正確な記録として問題ないだろう。
とりあえずこの記録を関西TTに登録した。


その後は逢坂峠(金蔵寺コース)を通過し、大原野から樫田周回コースへ。

金蔵寺コースの終盤の激坂区間は現在、6月末まで平日8時~17時は工事中通行止とのこと。
KIMG1817.jpg

樫田周回は信号も無く、適度なアップダウンのある緩斜面コースで、かなりいいトレーニングになった。
今後も定期的に訪れようと思う。

その後は府道6号を南下し、川久保~ベニカンを通り、柳谷(長岡京側)を下った。
柳谷(長岡京側)はお地蔵さん~楊谷寺の間で最近崖崩れがあり、現在片側交互通行
となっている。
KIMG1821.jpg

ここをメインのホームコースとしている僕としては、早く復旧していただく事を切に願うばかり。

ともあれ、今回は善峯寺の目標タイムクリアも出来、充実した朝練ができた。

レースも来週末に迫ってきたので、とりあえずもうちょっと悪あがきしてみようと思う。




にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/04/05(火) 00:34:45|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:2

初心に帰って柳谷

3/13(日)

FRAT練に行く気満々で、前夜にウェアやら補給食やらを
準備し、就寝したが、起きたら5時半だった…

仕方がないので予定を変更。
大正池とか色々考えたが、ここは初心に帰り、柳谷へ。

最近の練習不足による衰えはわかってはいたが、
先週の十三峠の結果を受けて、もうさすがにこれ以上
ダラダラしてられないと思い、STRAVA等にはアップして
ないが、ここ一週間平日練習を再開している。

まあ、高々一週間程度で元のように走れるわけでは
無いが、とりあえず現状を把握するという意味で、
今日はホームコースの柳谷を選択した。
気付けば柳谷も1ヶ月近く行ってないことだし。

早朝に自宅を出て、大阪側へ。

アップを兼ね、スタート地点手前の約1.5kmの水無瀬川周回コース
を何周かグルグル回り、体が暖まったところで大阪側をスタート。

スタートから行けるところまで頑張って飛ばす。
今の自分は、タイムを気にして小手先のペース配分とかをする
ようなレベルでは無く、基本的な準備不足、基礎体力の低下
が課題なので、今日は最初から精一杯頑張って飛ばした。

…1km過ぎの減速帯しましまゾーンあたりでタレた(´・ω・`)

やっぱり基礎的な体力低下が否めないな。。。

後半もタレまくったけど、とりあえず精一杯頑張ってゴールまで進んだ。

記録は13分26秒(自己ベスト+1分2秒)。

自己ベストまではまだまだだけど、思ったほどは落ちてないかな。

そのまま長岡京側へ下り、折り返して長岡京側をスタート。

大阪側の直後だけに序盤からタレまくりでしんどかったけど、
とにかく精一杯頑張ってみた。

結果は16分40秒(自己ベスト+2分11秒)。

うーん、やっぱり落ちてるな…

まあ予想の範囲内ではあったけど、せめて15分台には
早く戻したいなぁ。
20160313ベニカン

走行中、LINEでタクさんから長岡京にあったCINQというパン屋が
大山崎でリニューアルオープンされたとの情報を頂いたので、帰りに
早速寄ってみた。
ここは嫁さんが好きなパン屋で何度か食べたことがあるが、とても
美味しいので、近所に移転したのは我が家にとっては朗報(^.^)
こじんまりとしてるが、オシャレでいい感じだった。
20160313サンク
帰宅後、朝食として我が家で美味しく頂いた。
20160313サンク2




同日午後。
お使いを兼ね、再度柳谷(大阪側)へ。

午前中同様できるだけ頑張る作戦でアタックも、結果は13分41秒。
まあ午前中あれだけ乗った後にしては悪くない…、と思うことにしよう。

その後は長岡京側へ下り、ラスガスさんのブログで紹介されていたsakura climbという区間を走ってみた。

桜が沢山&景色も良好!知らなかったなぁ。。
開花の時期が楽しみ(^^)
20160313sakura climb

その後、西山エリアをウロウロして距離を稼ぎ、目的のお使いを済ませて帰宅。


本日の走行距離は68.6km。
実は平日も結構走ってたので、何だかんだで今週の走行距離は350kmくらいになっていた。

とりあえず来月のレースまではこの調子で頑張ってみよう。

ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2016/03/14(月) 02:56:45|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:2

3/6(日) 初めての十三峠

3/6(日)

今週も所用で東大阪方面にロードで出かけたので、例によって、
ついでに峠に向かうことにした。

用事を終え、さてどこへ行こうか…

先週のリベンジで暗峠へ…はさすがに止めてw
今回は大阪ヒルクライムの聖地「十三峠」に行くことにした。

十三峠と言えば、O.H.Cでも多数のメンバーが走っており、
僕もいつか一度行ってみたいと思っていた。

また、OHCメンバーにより毎週日曜早朝に
「FRAT練」という走行会が行われているのだが、
十三峠はその主要コースになっている。
僕もいつかこのFRAT練にも参加したいと思っている。

というわけで、今回はFRAT練の予行を兼ねて、東大阪から
R170を南下し、FRAT練の集合場所である水越東の
セブンイレブンを目指した。

水越東のセブンイレブンに到着し、時間を見ると、自宅から
ちょうど1時間40分かかっていた。
…けっこう遠いな。

FRAT練の開始時間は6時なので、僕が参加する場合、
自宅を4時くらいに出発しないといけないな…(は、早い(汗)

いつか起きれたら参加します…(いつになるやら(^^;)

さて、今日のメインディッシュの十三峠。
水越東セブンから十三峠のスタート地点まで移動し、
スマホでコースのスペックを確認。

十三峠(関西ヒルクライムTTより)
標高差 :375m
距離 :4.0km
平均斜度:9.2%
最高斜度:14.7%

距離は4kmとそれほど長くはないけれど、平均斜度が結構あるなぁ…
僕の知ってる峠では、京都の花背峠が似たような感じかな?
…かなりしんどそうだな(汗)

とりあえず今回の目標タイムを考える。

柳谷仲間のカメさんの記録が16分44秒。
なので、僕の目標タイムもそれと同じくらいに
したいところだが、今の僕にはそんなタイムで
走れる自信は全く無い(--;)

平日の練習量が激減してる上、前日に体重を量ったら
去年から4kgも太っていた(汗)
実はジテツウをしなくなってから日々の食欲は減り、
実際食事の量も減ってきているのだが、なぜか体重は
逆に増えている(汗)

やはり日々のジテツウ効果はバカにならなかったのだというのを、
ジテツウを止めてからの劣化を持って実感している(T_T)

というわけで、今回はおそらく16分台はおろか、17分台も
相当厳しいだろう。
現実的なところで18~19分台といったところか。

とりあえず現状の力を知るためにも
できるだけ頑張るつもりで、いざスタート。

スタート直後はそれほど勾配はきつくなくて、アウターでも十分行ける
…と思ったが、数百メートルくらいできつくなり、早々にインナー
に落とした(汗

あれ?関西TTサイトの解説では確か最初の1kmくらいは
勾配は緩めって書いてあったと思ったが…?
すでにけっこうキツイよ??(汗

1km過ぎのヘアピンを超えると1車線になり、勾配も更に
きつくなった。

こ、これはキツイ…

勾配は予想通り花背峠と似た感じ。
10%程度の上りが休みどころ無く延々と続く。

ヒイヒイ言いながらひたすら我慢の上り。
ギアも時折インナーローまで落とし、タレにタレながら
なんとか進む。

それにしてもキツいなぁ…
コース自体がキツいのか、自分自身が相当衰えているのか、
おそらく両方だと思うが、きついし進まないしで心が折れそうになる…

水呑地蔵の看板が見えてきた。
ここまで来れば、たしかあと1kmくらいだったはず…
とにかくしんどいが、できる限りのペースでひたすら
我慢しながら進む。
それにしてもしんどい!

終盤の九十九折れも相変わらず勾配がキツい…

ようやくゴールの駐車場が見えてきた。
気持ち程度のスパートをかけ、ゴール!

しんどかった~。

でもコース自体はさすがに大阪ヒルクライムの聖地と
言われるだけあって、上り応えも十分で人気があるのも
わかる気がした。

ゴール地点の駐車場には、休憩中のローディが2人いた。
また、駐車場では数分間休憩したが、その間にも数名の
ローディが上ってきた。

こんな短時間でたくさんのローディを見かけるのだから、
やっぱり人気コースなんだなと実感。

駐車場からは大阪平野がよく見渡せて、とても気持ちよかった。
20160306十三峠

ちなみにタイムはSTRAVAの結果で18分51秒だった。
うーん、まあ現状の力ではこんなもんかな。。。

次来る時まではちゃんと鍛え直してこよう。

十三峠で小休止した後は、信貴生駒スカイラインをくぐり、
フラワーロードへ下って、R168を通って枚方~御幸橋経由で帰宅。

STRAVAのグランフォンド100(一日で100km走行するチャレンジ企画)
達成のため、適当に距離を稼いで100kmを超えてから帰宅した。


次回来るときはFRAT練デビューかな?
生駒の皆さんともご一緒したいな~(^^)

ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

  1. 2016/03/08(火) 01:22:54|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:2

2016年 初ライド ~柳谷、善峯寺~

(5日ですが)新年あけましておめでとうございます。

当ブログも今までどおり不定期更新でボチボチ
やっていくつもりです。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

年末年始は実家に帰省していました。
毎年恒例のことではありますが、実家では連日おせちやお酒を
たらふく頂き、連休中にはしっかり2kg増量してました(汗)

1月4日、こっち(京都)に戻ってから早速、増量した体重を落とすべく
新年初ライドに行ってきました。

出発が午後3時過ぎだったのと、夕飯のお使いを兼ねていたこともあって
そんなに時間はなかったので、まずはとりあえずいつもの柳谷(長岡京側)
へ挨拶参り。

それにしても今年は正月とは思えないくらい暖かい。
冬用装備で出かけたけど、1kmも上らないうちに汗が
ジトッと出てきて暑いくらい。

けっこう頑張ったんだけど、タイムは16分56秒。
正月太りのせいか、このタイムでも結構いっぱいいっぱいで
しんどかった(汗)。
こりゃヤバイかな。
この冬はもうちょっとしっかり乗り込もう。

楊谷寺まで下って1枚。
柳谷観音


というわけで追加で善峯寺へ。
とりあえず前半コースだけ、ソコソコ強度で1本。

このコースは最初1kmくらいは緩いが、十輪寺を越えたあたりから
目に見えて斜度がきつくなり、最後バス停を過ぎてから400mは
20%超の激坂となる。

舗装状態は比較的良いし、交通量も少なくて走りやすい。
…ラスト400mまでは。

最後の激坂はやっぱりしんどい(汗)
サイコン見たら5km/hとか表示されてるしw
歩いたほうが速いんじゃないの?
路面が濡れててグレーチングでリアが滑ってヒヤッとすること2度。
斜度20%以上あるかと思われる激坂をヨチヨチ進み、なんとかゴール。

タイムは11分35秒。
今年はここ(善峯寺)も時々来ようかな。
善峯


という具合で今年の初ライドはホームエリアの2本を
気持ちよく(?)上ってきました。




今年も一年、事故や怪我なく楽しく乗れますように!


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2016/01/05(火) 15:39:57|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:4

柳谷一周年

僕が初めてヒルクライムTTをしたのが柳谷(長岡京側)で、去年の12月7日でした。

今このブログを書いているのが12月6日。
なので、僕がヒルクライムでタイムトライアルに挑戦してちょうど1年が経過したことになります。

1年前、ロードを買ってまだ数ヶ月だった僕は、主に通勤で使うのみで、
週末に小一時間程度の運動不足解消ができればという目的で
ヒルクライムTTを始めました。

関西ヒルクライムTTを知り、近所に柳谷という手頃なコースがある
ことを知ったのが、柳谷に通うきっかけでした。

あれから1年、気付けばすっかりヒルクライムにはまってしまいました。

また、いろんな方とも知り合いになり、O.H.Cや柳谷登坂隊、月曜道上等
のヒルクライム仲間も増えて、自分の自転車環境も大きく広がりました。

本当に充実した1年で、良い人達や環境に恵まれたことに感謝です。


昨日、柳谷1周年記念として大阪側、長岡京側それぞれ1本ずつ上ってきました。
大阪側はアップがてらのんびりと、長岡京側は1年前からどれだけ成長したか
確かめるためTTをしました。

大阪側をのんびりと上り、長岡京側へ下っていると、偶然弟に出会いました。
せっかくなのでTTに付き合ってもらうことになり、一緒に長岡京側へ下り、
TTを開始しましたが、最初の竹やぶ区間を1km弱くらい上ったところで
ラスガスさんとしん83さんが下って来られました。

月曜道上ジャージのお礼と、ジャージ代の支払いをしたかったので、
一旦足を止め、再度スタート地点まで戻り談笑。

1年前から得た物は、自分自身の記録だけでなく、こうして一緒に
ヒルクライムを楽しむことができる仲間の存在だな~!としみじみ
感じました。

その後、再度長岡京側TTを実行。
タイムは15分41秒。
本来の自己ベストからは大きく及びませんが、とりあえず記念タイムとして
記録できたことに意味があるということでw

ちなみに一年前の初挑戦の記録は17分41秒だったので、ちょうど2分、
成長を確認することができました。

来年もまたこうして元気に仲間と楽しみながら走れたらいいなと思います。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2015/12/06(日) 08:14:34|
  2. ヒルクライム
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。