自転車のある生活

貯金無し門限有りのお小遣い制週末ぽたりすとの徘徊日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シルバーウィークの自転車日記その2 柳谷(大阪側)更新!

前回の記事の通りシルバーウィークのメインは、月曜道上のH.C.カーニバル
でしたが、その他の日はいつもの週末の如く専ら柳谷登坂に終始しておりました。

それでもいつもなら週末にしか出会わない登坂隊の皆さんとも連日顔を合わせ、
一緒に走ることができ、個人的には充実した連休が過ごせました。

また、この連休中には、大阪側の自己ベストを2度も更新できました♪
怪我がだいぶ回復してきたこともあって、高強度の練習も徐々に再開してきた
中で、ホームコースのベスト更新ができたことは自信になります。

というわけで9/19(土)~9/23(水)のメモ。
--------------------------------------------------------------------
9/19(土)
早朝6時15分から、長岡京側~大阪側を1本ずつTT。

登坂隊のラスガスさん、しん83さん、アブさん、僕の4人で。
僕は右手の怪我もだいぶ回復し、自転車に関してはシフトチェンジも含めて
ほぼ問題ない状態になった。

まずは長岡京側。
最初の急坂区間は抑え目に。
途中のラップタイムも計測せずに、そこそこ強度で。
なんとなく調子がよく、脚もよく回ったので、途中からはピッチを上げて
頑張ってみた結果、タイムは15分1秒
少し余力を残しながらこの記録はかなりいい感じ!
ほぼベスト時の状態に戻ったかな?
近々またベスト更新を狙って全力TTしてみようかな。

その後、大阪側に下って2本目。
1本目の長岡京側で疲れていたけど、調子がよさそうだったのでこちらは全力で。
最初の半分くらいまではアウターで、後半は斜度に応じてアウターとインナー
を使い分けながら、しっかりトルクをかける乗り方で頑張る。

結果は12分40秒

ベストを11秒更新!
緩斜面の乗り方が少しつかめてきたかも。
回転で稼ぐよりはトルクをかけながら進むほうがタイムが出そう。
ここらへんのバランスは今後もうちょっと研究の余地がありそうだ。


9/20(日)
早朝に長岡京側1本。
この日も登坂隊メンバーと。
ラスガスさん、しん83さん、Hashimotoさんと一緒に。
僕は翌日のH.Cカーニバルに備えて、この日は軽めに1本のみ。
前日の疲れが抜けて無くて足が重い。
おまけに右膝が少し痛かったので、無理せず軽いギアでくるくる。
タイムは16分47秒


9/21(月)
月曜道上 ヒルクライムカーニバルに参加。


9/22(火)
この日はノーライド。
家族と一日遊んだ。


9/23(水)
まだ少し疲労が残っていたけど、連休最終日なので早朝柳。
嫁が朝から仕事だったので、8時までには帰宅必須。

ラスガスさんから6時スタートの告知があったので、6時に
長岡京側に行ってみると、Hashimotoさん、しん83さんの
姿はあれど、ラスガスさんがいない…
体調不良でD.N.Sとの事。
健康あっての自転車ですからね~、お大事に!

で、Hashimotoさん、しん83さんと話し、この日は大阪側行きましょう!
とのことになり、急遽大阪側へ移動し1本。

本当は全力TTする気だったけど、一昨日のH.C.カーニバルの疲労が若干
残っていたのか、ダンシングすると右足がピクピクしてきたので、軽めの
ギアでシッティング主体でクルクル回し、無理しないことにした。
Hashimotoさんから「13分半ペースでお願いします」
とリクエストがあったので、それくらいのペースで走った(つもり)。
といっても13分半はかなり速いタイムなので、この時のコンディション
的にはかなり全開に近いイメージf(^_^;
で、結果は13分41秒と13分半にまあまあ近いタイムで走れてた。

しん83さんが更新されてて14分ジャスト!
おめでとうございました!

早朝柳はこれで終了。
帰宅し夕方まで子供と遊ぶ。

夕方、嫁が仕事から帰宅して、少し時間をもらえたので、懲りずにまた柳谷へ(笑)
バカの一つ覚えww

早朝も走ったし、脚の疲労感はまだ残っていたけど、とりあえず大阪側を全力で1本。
とにかく全部出し切るつもりで全開アタックしてみた。
あと、最初から最後までオールアウターで行ってみた。いわゆるアウター縛り。

最初から飛ばして限界ギリギリで最後まで。
結果は12分33秒
4日前に更新したばかりの記録から更に7秒更新できた!
今年中の目標タイムである12分半切りまであと4秒!おしい!

いつも全力のつもりでも、きつくなってきたらどこかで少し垂れてしまっていたけど、
もう1段階気合を入れて限界まで回せば、もう一押しのパワーが絞り出てくるもんだと実感。
これくらいの限界アタックで臨むのはしんどすぎるし、イヤになりそうだけど、
今後もホームコースで更新を続けていくには、今回みたいな限界アタックを続けなければ
これ以上の更新は無理そうだし。
うーん、しんどいなぁ…。終わりの無い無限地獄

でもとりあえず12分半切りがもう手の届くところまで来たので、
次こそは達成したい!

その後、長岡京側へ下り、休憩無しで長岡京側を1本。
さすがに大阪側で出し尽くした直後だったので、序盤からタレタレ。
それでもとりあえず手を抜かずに出せる力を精一杯出してみた。
後半、少し回復したので、ペースアップ。
12%看板を超えてからの最後の上りはアウターに入れ、ダンシングでゴールまで。
タイムは16分48秒と全然だったが、出し切った状態からの追加の1本をこなせた
だけでよしとしよう(^_^;)
---------------------------------------------------------------------

以上、シルバーウィークの柳谷登坂メモでした。

この連休の前の週くらいから、そこそこ高強度のトレーニングを増やしましたが、
やはりそれなりに結果もついてくると実感しました。
この連休中だけで大阪側が18秒も短縮できましたし。
練習次第でまだまだ伸びる!(はず?)

あと、最近の自分の中でのちょっとした話題として、ケイデンスを計測できる
サイコンを導入しました。
CATEYEのSTRADA CADENCE CC-RD200というやつです。

いたってシンプルな安物のサイコンですが、ケイデンスを計るためだけに
買いました。
その他の機能はスマホ(STRAVA)で十分なので。

で、今回連休最終日の大阪側アタックで初めてケイデンス計を使ってみました。
走りながらチラチラ確認した程度なので大雑把にしか確認していませんが、
最初の平坦区間約1kmは100~110くらい。
2kmくらいまでの緩斜面では90くらい、後半の勾配が高めの狭路でだいたい80くらいだった(かな)。
ギア比は前50-後23,25,28あたり。平坦区間ではリア19-21くらいだったかな?
(大雑把にしか覚えてないので不正確)
まあ今回は雑にしか見てなかったので、今後はもうちょと研究して、
斜度 vs ギア比 vs ケイデンスを考察し、最適なギアやケイデンスを探ってみようかな。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/09/25(金) 12:00:28|
  2. 柳谷登坂隊
  3. | コメント:8

柳谷朝練

最近、柳谷の朝がアツい!

登坂隊メンバーの積極的な朝練や、最近お知り合いになったkentaroさん、Nさんと、多くの方と
ご一緒させていただく機会が増え、僕の柳谷登坂もマンネリ化どころかますます盛り上がり
を感じている。

この週末も充実した朝練に参加させていただきました。
というわけで今回も相変わらずの柳谷登坂日記です。


9/12(土)
朝6:00に長岡京側集合で柳谷TT。
前日にラスガスさんがCAAD8での更新を目指す!宣言されていたので、僭越ながらニンジン役に立候補させていただいた。
僕が先行スタートして、目標タイムを切れるようにペースメイクする作戦。

目標タイムが18:30とのことだったので、各ポイントまでの大体の目安を設定。
第1ピークまでを5:00、楊谷寺分岐までを10:30、12%看板までを14:30。
これでゴールが18:30を少し切れるという算段だったが、実際はなかなか難しかった。
手元のラップタイムでは、
第1ピークまでが5:16、楊谷寺分岐が10:45、12%看板が14:37、ゴールが18:15。
予定と比べると、最初はちょっと抑えすぎて、後半ペースアップという形になってしまった(汗)

またまた僕の下手くそなペース配分のせいでペースを乱してしまったか?
と心配したが、ラスガスさんの頑張りにより、見事18:26と目標をクリア!
お役に立てたかどうかはわかりませんが、見事目標をクリアされた場にご一緒できてよかったです!
ニンジン役をしゃしゃり出て余計なお節介にならずに済んだ(かな?)

また、しん83さんも練習用のINTERMAX号での更新、hashimotoさんは重いホイールなのに平均くん打破!
身近な方々の日々の成果を目の当たりにすると、次は自分も!という気持ちになる。
本当に良い刺激をいただきました!

その後、Hashimotoさんのsuper6と、後から来られたNさんのリドレー号に少し試乗させていただいた。
やはりカーボンは軽い!
でも同じカーボンでもこの2台の乗り味はけっこう違って感じられ、面白かった。
super6は軽くてスイスイ進む感じで、Nさんのリドレーはカッチリ硬めのフレームで力を逃がさず進む印象。
どちらも軽くて良く進む。
うーん、やっぱりカーボンいいな…
こうなったら無理やりにでもニューフレームゲットに向けて資金繰りを…

9/13(日)
この日は大台ケ原ヒルクライムレースの日。
O.H.Cからも多数の方が参加されていて、柳谷の同志カメさんも参加。
また広島のもみの木森林公園で開催されるもみのきサイクル耐久レース 2時間の部にアブ氏が参戦と、
各地で戦う仲間に思いを馳せつつ、自分は今日も柳谷。

この日は6:30長岡京側集合。
ラスガスさん、hashimotoさん、僕でTT開始。
僕は怪我した右手親指もだいぶ回復してきているので、この日は少し頑張ってTT実施。
ただ、シフトダウン時はやはり若干痛みがあるので、無理せず、でも手は抜かず、という感じ。
タイムは15:55。
もう少し攻めた走りをしたいけど、怪我を悪化させるのはばからしいので全開では走れないジレンマ。
早く14分台に戻したい…。

その後、kentaroさん合流で大阪側をおかわり。
こっちもほぼ全開でTT。
やはりスタミナ不足で後半タレて、結果は13:23。
んー、もうちょっと粘りが欲しい!
最後はkentaroさんに差され、実力差を痛感。
うーん、速い!
それにあの感じだとまだまだ余力を残しておられる様子。
追いつける日は来るのだろうか?

それにしても長岡京側と大阪側ではレイアウトも斜度も全然違うので、それぞれいい練習になる。
斜度の低い大阪側はガンガン踏めるパワー系向きのコース(だと思う)。
パワー不足の僕には苦手なコースではあるが、最近はなぜか大阪側のほうが走って楽しい。
こっちも早く12分台に戻して、ベスト更新を狙っていこうと思う。

それにしてもラスガスさん、hashimotoさん共に出勤前にもかかわらず長岡京側、大阪側それぞれ1本ずつって
どんだけエネルギッシュなんだかww
僕はなかなかそこまで真似できないけど、負けずに頑張ろうと思わせてくれるお二人に感謝です!

追記:
ラスガスさんは翌日の9/14にヘリウムで17:31と自己ベストを大きく更新されたそうです!
平均くんまであと4秒!!オシイ!!!
でも日々の成果が着実に現れてきてるので、あとひとふん張り頑張れば、更新は間違いないはず!
近いうちにガツンと更新!期待しています!!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
  1. 2015/09/15(火) 14:51:08|
  2. 柳谷登坂隊
  3. | コメント:2

柳谷登坂隊 第1回走行会

6/28 柳谷登坂隊の記念すべき第1回走行会が開催されました。

柳谷に上るSTRAVAフォロワー同士で結成された「柳谷登坂隊」。
ネットの世界でつながった人同士が実際に顔を合わせて共に柳谷に上る。
ネットやアプリの普及した現代ならではの出会い方に不思議なご縁を感じつつ、同じ趣味を持つ方々と一緒に走るという、素晴らしい経験をさせていただきました。

集合時刻は早朝6時、場所は柳谷(長岡京側)スタート地点。
僕は早速2,3分ほど遅刻するという失態をしてしまい(汗)、集合場所に着いたときには既にたくさんの人だかりが!
少し後にMikiさんも到着し、全員がそろったところで自己紹介。

登坂隊メンバー6名全員(merula(私)、走魂党党首Abnormal Drill(弟)、kameさん、Mikiさん、ラスガスさん、しん83)と、メンバーのお誘いで来ていただいたHashimotoさん、Shimpeiさんの2名を加えた計8名にお集まりいただきました!
早朝にもかかわらず、たくさんお集まりいただき本当に感謝感激でした。
Drill氏とMikiさん、Kameさん以外は初顔合わせ。
皆さんとお会いできて光栄です。

特にラスガスさんとはブログやSTRAVAでもコメントをやりとりさせていただいていたこともあって、お会いできて本当にうれしかったです!

ここで、ラスガスさんからもしもの緊急連絡先のためのエマージェンシーカードを皆さんに配っていただきました!
こういうことって気も回らないし手間もかかるし、なかなか出来ることではありません。
素晴らしいお人柄を見たようなきがします。
どうもありがとうございましたm(__)m
早速使わせていただきますw

自己紹介を終え、早速柳谷(長岡京側)TTを開始。
僕とDrill氏は3分後にスタートすることになり、皆さんを待ってから3分計りました。
と、ここでトイレ休憩に行っていたカメさんが戻ってきて、3人でスタート。
信号が青になるのを待ってスタートしたので、先発隊から約3分半後のスタートとなりました。

今回からニューホイールを履いたカメさんが早速かっ飛ばします。
RS21からレーゼロカーボンに変えた威力を一気に放出!って感じ。
うわっ、ニューホイールの威力なのか、アドレナリンみなぎるカメさんの実力なのか、おそらく両方と思うけど、自分はあんなペース付いていったら最後まで持たない…。
そう判断し、自分のペースを保って進みます。

しばらく進んでもカメさんペースが落ちません。スゲー!
そのまま千切られてしまいました…(汗)

僕はDrill氏とほぼ同じペースで進んでいきましたが、楊谷寺あたりで徐々に苦しくなってきて、ズルズル遅れをとってしまい、そのまま最後までズルズルペース。

楊谷寺を抜けてから12%の看板までの広い道の途中でMikiさんとShimpeiさんをパス。
最後の狭路に入る頃には、かなり前方にかろうじてDrill氏が見えるけれど、追いかける気力・体力が残っていない。
当然カメさんの姿はとっくに見えなくなっている。
そのままヘロヘロになりながらゴールしました。

タイムは15分57秒。前日に出したベストからは1分以上の遅れ…
今回も体調は悪くないと思ったんだけど、アップが足りなかったのかな?
今回は全然体が動きませんでした・・・orz

ぶっ千切られたカメさんのタイムが気になります。
結果は…15分5秒とのことで、自己ベストを30秒以上更新した模様!
スゲー!ホイールの威力とカメさんの実力が相まって大幅更新されました。
今回はスタートでかなり突っ込んでたみたいなので、ペース配分を調整し、ニューホイールにも慣れてきたら、僕の記録が抜かれるのも時間の問題かな?
僕ももうちょっとがんばろ…

全員がゴールしたところで、一旦楊谷寺の駐車場(柳谷 大阪側のゴール付近)まで下って、記念撮影!
20150628_1118529.jpg

(写真はラスガスさんのブログから拝借しました)
カメさんと僕はとりあえずO.H.Cポーズ。

ここでラスガスさん、Hashimotoさんは仕事、カメさんも一旦帰宅されるという事で、3名が離脱。
どうもありがとうございました!
また是非やりましょう!

残った5名は柳谷(大阪側)をおかわりTTしました。
こちらも僕とDrill氏が最後尾での時間差スタート。

長岡京側が不発だったので、大阪側は頑張りたいところ!
でもやっぱり体が動かず…。
1本目を終えて体は温まっていたはずなのですが…。
単純に実力不足なだけかも。
後半Drill氏にじわじわ離され、結果は13分47秒。
ベストから1分近く遅いタイム。
なかなか思うようにはいかないですね。

2本目を終えたところでShimpeiさん離脱。
また僕も用事のためここで離脱させていただきました。

今回、登坂隊のメンバー全員で集まれたこと、新たな出会いの機会をいただけたことが僕の中ではとても意味のある大きな一日でした。
皆さんどうもありがとうございました。
今後も朝練やったり、他にも何か企画してみようかな~と考えていますので、今後ともよろしくお願いしますm(__)m

※この後、残り3名(Drill氏、Mikiさん、しん83)は大正池まで行ったそうです。
 初回からすごいボリュームwww
  1. 2015/06/29(月) 20:21:58|
  2. 柳谷登坂隊
  3. | コメント:3

プロフィール

金魚ちょうちん

Author:金魚ちょうちん
自転車通勤をきっかけにクロスバイク、ロードバイクとはまってしまいました。
京都は西山を中心に峠を徘徊しています。
所有バイク:
 ロード:Basso Viper
 クロス:Giant Tradist

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
ロードバイク (19)
クロスバイク (0)
ヒルクライム (38)
STRAVA (1)
関西ヒルクライムTT (10)
自転車道場 (0)
通勤 (2)
O.H.C (4)
ペダリング (3)
柳谷登坂隊 (3)
ポタリング (2)
整備 (2)
レース (2)
月曜道上 (2)
パーツ (1)
雑感 (1)

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。